畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2018年06月28日 一覧

2018年6月28日(木)

こんにちは!健康支援学生チームTASK現代教育学科2回生の兒嶋紗佳です。2018年6月25日(月)に勉強会を行いました。

 

 TASKThink, Action, Support for Health by Kio Universityの略称で、学科の枠を越えて協力し合いながら、地域住民の方々や畿央生の健康支援を目的として活動しています。

 

前回に引き続き、機器を使って測定する方法を新入生に向けて説明しました。今回は、握力、足指握力、体組成の3種類です。ペアになって実際にポイントをおさえながら測定し合ったのですが、みなさん積極的に取り組んでくれたのでとても頼もしかったです!

 

TASK6月勉強会1-1

 

次回からは機器の説明ではなく健康に関する勉強会になるので、普段の授業では学べないことをもっと一緒に学んでいければいいなと思います。

 

TASK6月勉強会2-1

▲最後はみんなでTASKの「T」(^^)/

現代教育学科2回生 兒嶋紗佳

 

●TASK関連の情報はTASK(健康支援学生チーム)活動レポートで、詳しくご覧になれます。

2018年6月28日(木)

近隣の未就園児の親子を対象に、第2・第4火曜日の午前10:00から畿央大学の和室を親・子・大学生のコミュニケーションの場として提供している「マミポコ親子ひろば」。自由遊び、手遊び、絵本の読み聞かせ、体操遊びなどをして元気いっぱい活動しています。

 

 

【第3回:6/12(火)】

○自由遊び

○絵本『はらぺこあおむし』

○ふれあい遊び『バスに乗って』『ぞうきんのうた』『キラキラ青い海』

 

 

マミポコ広場1-3

 

平成30年度第3回目の活動を報告します。当日は8組の親子が参加してくださいました。

お気に入りのおもちゃを見つけて繰り返し親子で遊ぶ姿や、異なるおもちゃを試してみたりと遊びに夢中の子どもの様子が見られました。今日はプールボールが大人気で子どもたちの楽しい声でいっぱいでした。少しずつ環境に慣れてきて、子ども同士の関わりも少しずつ見られて、お母さんだけではなくお友達を意識するようになってきているのだと感じました。

 

マミポコ広場2-2-side

 

ふれあい遊びでは親との触れ合いを笑顔で楽しそうにしてくれていました。

今日の活動を踏まえてよりくつろぎながら安心して楽しく活動できる場を作っていけるよう学生一同努力していきたいと思います。

 

現代教育学科2回生 堀井春花

 

【第4回:6/26(火)】

◯自由遊び

◯七夕製作

マミポコ親子ひろば2-1-side

平成30年度第4回目の活動を報告します。当日は10組の親子が参加してくださいました。

自由遊びでは、おままごとなどの静かな遊びを楽しむ子、ボールを転がしたり体を動かして楽しんでいる子など、子どもたちそれぞれが興味を持ったものに夢中になって遊ぶ姿が見られました。

そして今回は七夕製作があり、みんなで織姫さまと彦星さまを作りました。作っている最中、子どもたちは紙を手でくしゃくしゃにする感触を楽しんでくれている様子でした。保護者の方には、短冊に願いごとを書いてもらい、最後は自分たちで作ったものを持って全員で記念撮影をしました。

 

マミポコ親子ひろば3-1

 

子どもたちや保護者の方の嬉しそうな表情を見て、私たちも心があたたかくなりました。

これからも、安心して楽しく活動できる場を作っていけるよう学生一同努力していきたいと思います。

次回の活動は、7月10日(火)に和室で行います。

たくさんのご参加をお待ちしております!

 

現代教育学科3回生 中村楓

【関連記事】

2018年度「マミポコ親子ひろば」第2回の活動報告!

2018年度「マミポコ親子ひろば」初回の活動報告!

2018年6月28日(木)

人間環境デザイン学科清水研究室4回の山本幸四郎です。

清水ゼミでは、大学生と広陵町立広陵北小学校の児童が一緒に地域のことを調べる「はしお調べ」を行っています。平成30年6月14日(木)・22日(金)は、ついに「まち」へ出て、実際に「はしお調べ」をしてきました。

 

はしお調べ~人間環境デザイン学科1-1

 

シニアの皆様に「商店街」「箸尾城址」「行事」「箸尾駅」などの歴史や文化のお話を聞きながら実際に箸尾という「まち」を目にしてきました。

商店街は約700メートルもあり、今でこそシャッター街となっていますが昔は呉服屋さんの激戦区だったそうです。

小学生の皆も初めて知る自分の「まち」にとても関心を持ってくれました。

 

はしお調べ~人間環境デザイン学科2-1

 

そして、いよいよ今まで調べてきた「はしお」をボードに作成します。

各班に分かれて、皆で調べた「まち」について、今と昔の比較や特徴、感想をもとに良い作品ができそうです!小学生がとっていたメモを見させてもらうと皆が「はしお」についてどう感じているのかがよくわかります。みんなの努力を無駄にしないように、僕たち大学生も全力で頑張ります!

 

人間環境デザイン学科4回生 山本幸四郎

 

【関連記事】

広陵北小学校と連携してまちづくり調査! vol.2~人間環境デザイン学科清水ゼミ

広陵北小学校と連携してまちづくり調査!vol.1~人間環境デザイン学科清水ゼミ

ブログトップへ