畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
現代教育学科 , 畿央の学びと研究 , 畿央大学×地域連携

2018年度「マミポコ・キッズ」後期第1回活動報告!

2018年11月15日(木)

こんにちは、マミポコ・キッズです!

マミポコ・キッズでは、日曜日に地域の子どもたちを大学に招待して、様々な遊びを行っています。今回は、後期第1回の活動の様子を振り返ってご紹介します!

 

後期第1回活動日:10月28日(日)

はじめに子どもたちの緊張をほぐすために「ぽいぽいぱちぱち」という、前の大学生の手からボールが離れている間、手をたたくゲームをしました。途中で前の大学生が2人になってゲームをした時には、子どもたちも楽しんで盛り上がってくれました。

 

「マミポコ・キッズ」後期1-1

「ぽいぽいぱちぱち」・・・たくさん手をたたくことはできたかな?

 

次に、個性豊かでとっておきの名札を作った後、グループの友だちの名前を覚えるため「となりのとなり」というゲームをしました。このゲームでは、「わたしのなまえは〇〇さんのとなりの□□さんのとなりの☆☆です」というように、自分のとなりの人たちの名前を順番に挙げていきながら自己紹介をしていきます。グループのみんなで助け合いながら全員の名前を言うことができました。

 

「マミポコ・キッズ」後期2-1-side

▲写真左「なふだづくり」・・・お気に入りの名札を作ろう!

   写真右「となりのとなり」・・・同じグループの友達の名前を覚えることはできたかな?

 

「マミポコ・キッズ」後期4-1

「ラインナップ」・・・はみ出さずに並べかえよう!

 

最後に、グループのみんなで協力してボートを運んで前に進んでいく「すすめ!マミポコボート」というゲームをしました。各グループに置かれた水槽にお魚を入れるため島を目指すゲームを行い、子どもたちは早く行こうと協力して前に進めている様子をたくさん見ることができました。

後期の最初の活動で、子どもたちも大学生も初めは緊張していました。しかし、ゲームをしていくうちにたくさんの笑顔が見られるようになり、楽しい活動になりました。

 

「マミポコ・キッズ」後期5-1

「すすめ!マミポコボート」・・・みんなで協力してボートを運ぶことはできたかな?

 

後期から1回生スタッフが加わり、10人の新体制でマミポコ・キッズを運営していくことになりました。また、マミポコ・キッズでは毎回当日スタッフの方の協力のもと活動を行っています。これからも、たくさんの当日スタッフの方の参加をお待ちしております。今後とも、マミポコ・キッズをよろしくお願い致します。

 

次回の活動は、11月25日(日)です。地域の方をお招きして伝承遊びを教えていただく予定です。たくさんのご参加お待ちしております!!

 

「マミポコ・キッズ」後期6-1

                                               

現代教育学科2回生 奥田奈緒(なっちゃん)、中木屋佑香(とと)

                          現代教育学科1回生   竹上はるか(おと)

 

【関連記事・リンク】

マミポコ・キッズ

2018年度「マミポコ・キッズ」前期第3・4・5回活動報告!

2018年度「マミポコ・キッズ」前期第1・2回活動報告!

【所属カテゴリ】現代教育学科畿央の学びと研究畿央大学×地域連携

ブログトップへ