畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
学生広報スタッフblog , 現代教育学科 , 畿央の学びと研究

英語スピーキング力向上事業「レアジョブチャレンジ」事前説明会レポート~現代教育学科

2018年12月6日(木)

オンライン英会話でスピーキング力をアップ!

-事前説明会編-

 

こんにちは、現代教育学科4回生の下坊美月(学生広報スタッフ)です。

平成30年12月5日(水)、「オンライン英会話を活用した英語スピーキング力向上事業」(名付けて、レアジョブチャレンジ!)の参加者を対象に事前説明会が行われました。その内容について報告させていただきます。

 

オンライン英会話でスピーキング力をアップ!1-1

▲事前説明会の様子

 

このプロジェクトは、2018年度畿央大学教育改革事業として大学からの支援を受けて行われており、教育学部現代教育学科の中学校・高等学校教諭一種免許状(英語)の取得を希望している1回生から3回生の学生を対象に、オンライン英会話を使って英語スピーキング力の向上を目指すというものです。現在、英語教育においては、学校の教科だけでなく入学試験でも変革が進められており、これからますます高い英語運用能力が求められます。私自身も英語力を向上させるために、資格試験や大学の短期語学留学に参加してきましたが、普段の生活では英語を話す機会はなかなか得られません。そこで始まったのが今回の「レアジョブチャレンジ」です。参加する学生にはこれから3ヶ月間、スピーキング力の向上を目指して、株式会社レアジョブが提供するオンライン英会話を行ってもらいます。参加者は、12月中旬からの3か月間、毎日25分、英語講師とマンツーマンでオンライン英会話を行います。このオンライン英会話の特徴は、好きな時間に、自分の都合で予約し、さらにPCやスマホ、タブレットなどを使ってどこでもレッスンを受けることができるところです。大学の授業等で学んだ語彙や表現を使う絶好の機会となります。

 

私は、以前にレアジョブ英会話を経験したことがあるため、後輩たちの「学習支援サポーター」として参加させていただくことになりました。まず今回の企画の参加人数の多さに驚きました!参加者はなんと15名!参加を希望していた学生はもっといたようです。3ヶ月で参加者の英語力がどのように変化をしていくか、今から大変楽しみです。では、参加する学生の意気込みを紹介します!

 

現代教育学科1回生 谷野仁美さん

留学のような毎日英語を話せる機会ができて嬉しいです。三年後の教員採用試験の役に立つように、毎日25分を3ヶ月、しっかり続けていきたいと思います!

 

現代教育学科1回生 横田香織さん

このレアジョブチャレンジを機会に、自分自身の話す力がどれだけあるのかを知り、講師の先生方と話すことで語彙力を伸ばし、英語を話す機会を増やしていきたいです!

 

現代教育学科1回生 大木畑沙良さん

畿央大学の短期語学留学を経験させてもらい、英語をもっと勉強して知りたいと思う気持ちが大きくなりました。でも、自分自身の英語力(特にスピーキングやリスニング)は、普段の生活では高めることが難しいので、レアジョブチャレンジのような貴重な体験を通して自分の力をつけていきたいです。なので、これから精一杯頑張っていきます!

 

現代教育学科2回生 吉村風香さん

オンライン英会話を通して、英語力を伸ばします!抵抗なく英語を話せる様になることが目標です!

 

現代教育学科2回生 矢野昌輝さん

講師の方と毎日、三ヶ月間も英語でコミュニケーションを取れることは滅多にできないことなので、一回一回の英会話を大切にして自分の英語力の向上につなげていきます!

 

現代教育学科2回生 林聖起さん

3か月間の英会話レッスンで、英会話力向上に加え英検準1級ならびにTOEIC700点以上を目標として日々のレッスンに全力を尽くしたいと思います!

 

現代教育学科3回生 日比野里紗さん

英検準一級の二次対策にも確実に繋がると思うので、頑張って準一級を取るためにレアジョブでスピーキング力を高めたいです!

 

オンライン英会話でスピーキング力をアップ!2-1

▲参加者の皆さん:3か月間頑張る意気込みが、力強いガッツポーズに出ています!

 

皆さんが安心して英会話を楽しめるよう、私も全力でサポートしていきたいと思います!これから3ヶ月間、一緒に頑張りましょう!

 

現代教育学科4回生 下坊美月

 

◆レアジョブの詳細は、下記から確認ができます。

レアジョブ英会話

【所属カテゴリ】学生広報スタッフblog現代教育学科畿央の学びと研究

ブログトップへ