畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
助産学専攻科 , 畿央の学びと研究 , 看護医療学科

新生児蘇生法(NCPR)Aコースを受講しました!~助産学専攻科

2019年3月8日(金)

卒業研究発表会を終え、平成31年3月5日に(火)に、助産学専攻科での最後の講義である「NCPR(新生児蘇生法)Aコース」を受講しました。

 

新生児蘇生法(NCPR)1-1

 

午前中は、講習と基本的手技を学びました。午後からは事例を通したシナリオ演習を行い、どう対応するかを自分たちで考えながら手技の確認を行いました。知識の中では覚えていても実際にやってみると、急いでいることや時間制限があることで難しく感じました。出生直後の蘇生は、限られた時間のなかで的確に判断し対応していく必要があり、新しい命をより安全に守ることができるかは私たちの手にかかってくることを体感しました。

 

新生児蘇生法(NCPR)2-1-down

 

学生の内4名は、すでにNCPR Aコースを取得しており、今回はサポート役として参加させていただきました。今回初めて受講する学生4名と一緒に、シナリオ演習や講義を再度受けながら、改めて新生児蘇生は個人の技量だけでなく、チームでの連携が必要であることを学ぶことができました。

 

新生児蘇生法(NCPR)6-1

 

4月から臨床の場で働く中で、私たちの手でより安全に新しい命を守るためにも、今回の講義で学んだことを実践のなかで活かし、頑張っていきたいと思います。丁寧に講義をしていただきました、淀川キリスト教病院小児科部長・佐野博之先生に改めて感謝いたします。

 

新生児蘇生法(NCPR)7-1

 

助産学専攻科7期生 中本沙紀

 

【関連記事】

平成30年度 新生児蘇生法(NCPR)一次コースの講習会を受講!~看護医療学科

新生児蘇生法(NCPR)講習会を受講!~看護医療学科

新生児蘇生法(NCPR)一次コース講習会を開催!~看護医療学科

新生児蘇生法(NCPR)Aコースを受講し、全授業が終了!~助産学専攻科

【所属カテゴリ】助産学専攻科畿央の学びと研究看護医療学科

ブログトップへ