畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
イベントレポート , 畿央の学びと研究 , 看護医療学科

看護医療学科 海外インターンシップ in オーストラリア 事前校内プログラムレポ―トVol.1

2019年7月5日(金)

看護医療学科 海外インターンシップ研修

~事前校内プログラム オーストラリアの文化・医療の発表会~

 

看護医療学科では海外インターンシップが、2019年8月24日(土)から8月31日(土)、オーストラリアで行われます。海外インターンシップの目的はオーストラリアの文化・風習に触れ、その中で築かれた保健・医療・福祉制度に関する事情や課題を知ることで日本の制度や保障との比較をすることです。また、グローバル化に対応できる看護職者として、世界共通語である英語力の向上やコミュニケーションスキルを身に付けることも目的の一つです。

研修訪問先は、オーストラリア ヴィクトリア州 メルボルンで、今年は2回生8名がこの研修に参加します。

 

事前校内プログラムとして、参加する学生が研修先の「歴史や文化・風習」・「保健・医療福祉制度」・「高齢者や家族支援」・「幼少期からの世代間交流」「日本の医療制度・保障の比較」についてそれぞれ調べ、語学力UPの為、英語でプレゼンに挑戦しました。

 

▼英語でプレゼンに挑戦!

看護医療学科 海外インターンシップ1-1

 

▼遅い時間の授業ですが、みんな頑張っています。

看護医療学科 海外インターンシップ2-1

 

▼いくつかの小グループに分かれてプレゼンしました。

看護医療学科 海外インターンシップ3-1-side

 

たくさんの質問が出たので、次回の事前プログラムまでにはブラッシュアップし、再度プレゼンテーションを行います。次回はもっと上手に英語で話せる学生が増えるはずです。頑張りましょう!

最後に、この研修に参加している学生の意気込みを以下に紹介します。

 

「私たち2回生8人は、本日3週間ぶりに海外インターンシップ研修で集まりました。各々でオーストラリアの医療や歴史についてのパワーポイントを制作し、発表を行いました。初めての発表でとても緊張しましたが、アットホームな雰囲気でみんな質問や、意見が出ていました!実際にオーストラリアに行くまで、あと2ヶ月を切りました。テストや課題など大変な中、忙しくて実感があまりありませんが、みんなで楽しく準備をしています!」

                   看護医療学科2回生 中田萌・森屋奈菜実

                      

看護医療学科講師 對中百合

 

●過去の看護医療学科の海外インターンシップの記事はコチラから

【所属カテゴリ】イベントレポート畿央の学びと研究看護医療学科

ブログトップへ