畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿友会(学生自治会)だより

2017年12月19日(火)

みなさんこんにちは!畿友会広報部の吉村です。

実は12月8日(金)からクリスマスツリーが大学のエントランスホールにて飾られています!このツリーは畿友会によるものです。とてもきれいなので、エントランスを通った際はぜひ一度足を止めてご覧になってください!このクリスマスツリーは12月22日(金)まで飾られる予定です。

 

畿友会Xマス1

 

また、お気づきの方も多くおられると思いますが、12月7日(木)から畿央大学の正門などでイルミネーションの点灯が始まりました。このイルミネーションも毎年恒例となっており、年々規模が大きくなりつつあります。

 

畿友会Xマス2

0238

 

ちなみにこのイルミネーションの設置は毎年、畿友会が行っています。今年は昨年よりメンバーが増えたので大人数で取り付けを行うことができました。夜になるとイルミネーションにより学校全体の雰囲気も変わりますね。授業や部活や勉強などで遅くまで大学に残って疲れているときにイルミネーションを見て癒されていただければ光栄です(^^)/このイルミネーションは1月26日(金)の放課後まで飾られています。

冬ならではの美しさを堪能しましょう!!!

 畿友会広報部 現代教育学科1回生 吉村風花

 

【畿友会(学生自治会)だよりの関連記事】

畿友会(学生自治会)だよりvol.49~「クリスマス会」開催レポート!

畿友会(学生自治会)だよりvol.48~クリスマス会開催のお知らせ!

2017年12月12日(火)

こんにちは。畿友会です。平成29年12月8日(金)に畿友会主催のクリスマス会を開催しました!

今回は、すごけん。ばんびっ子ADVANCE#TINKERSの皆さんにクリスマス会を盛り上げていただきました。

 

すごけん。の弾き語り

X会1

 

ばんびっ子のアイドルコピーダンス

X会2

 

ADVANCE#のアカペラ

X会3

 

すごけん。とADVANCE#のコラボ

X会13

 

TINKERSのチアダンス

X会11

 

今回もおいしいオートブルを用意しました。会場にいる皆さんと楽しくいただきました。

 

X会5

 

最後には恒例のビンゴ大会を開催!!豪華景品から少し面白い景品がたくさん用意されていました。今年の畿友会一押し景品はチェキでした!!!

 

X会6-horz

 

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!来年もお楽しみに!!

 

X会8

 

クリスマス会でも使ったツリーがエントランスホールに飾られています。ぜひクリスマスを味わってください!!

 

X会9

 

 

畿友会広報部署長

健康栄養学科3回生 岡本愛海

2017年12月4日(月)

12月8日(金)に「クリスマス会」を開催!

 

こんにちは、畿友会広報部です。今年も恒例になりました、畿友会主催の「クリスマス会」を12月8日(金)に開催します!

 

クリスマス会2-horz-vert

 

畿友会主催クリスマス会 概要

開催日程:12月8日(金)
開始時間:18時10分から
場      所:地下食堂ラウンジ
受  付:畿央食堂なごみ(旧食堂)
参加費用:500円
参加対象:畿央大学在学生

 

クリスマス会ではどんなイベントがあるのかというと、有志のステージがあったり、クリスマスケーキやオードブルを食べたり…他にもビンゴ大会を開催します!ビンゴ大会の景品の一部をご紹介しますと、最近流行りの1万円相当のグッズや加湿器、某コーヒーショップのグッズも取り揃えておりますのでお楽しみに!

畿央大学の在校生の皆さん、友達をたくさん誘ってどんどん参加してください!事前申し込みは不要なので、当日に500円を受付に持ってきていただくだけで参加できますよ!

当日のご参加お待ちしております。みんなで一緒に楽しみましょう!!

畿友会広報部署長

健康栄養学科3回生 岡本 愛海

【昨年のクリスマス会】

畿友会(学生自治会)だよりvol.42~「クリスマス会」開催レポート!

2017年10月20日(金)

8月といえば、海・夏祭り・学習キャンプ!

夏の学習キャンプ統括のたけしゅーこと現代教育学科2回生の竹内宗です。今回はこの夏に行われた学習キャンプについてレポートさせてもらいます。

 

学習キャンプとは、在学生が企画・運営し、参加者を募って学びのあるキャンプをするという畿友会主催の公式行事です。全ての学科、学年の人達が参加するので普段とは一味違う環境の中で活動することができる場となっています。夏と冬の2回あり、今夏は8月30日(水)・31日(木)に国立曽爾青少年自然の家で行われ、61名の参加者と14名のスタッフが参加しました。

当日に参加したスタッフは14名ですが、実習等で来ることができなかったスタッフも合わせ17名で今回の学習キャンプを企画しました。学習キャンプのスタッフは、キャンプのテーマを決め、本番までの4か月間でそのテーマをもとに何を行うかを決めていきます。

今年のテーマは・・・ 夏キャン18「パズル」!!

この学習キャンプでたくさんの人と関わり、自分と合う人を見つけ、学習キャンプとして大きなパズルを完成させる。」というような思いで考えました。

 

夏キャン1

 

<1日目> 入所式・アイスブレイク・ゆうプロ・夕食・キャンプファイヤー

スタッフは本番の1日前から国立曽爾青少年自然の家に泊まっているのですが、その日から3日間とも晴天に恵まれました!まずは初対面同士でも楽しめるようにアイスブレイクを行いました。この企画を通して参加者全体で楽しめるような雰囲気を創り出すことで、初対面だった人との間でも笑顔がたくさん生まれました。

 

夏キャン2-horz

 

ゆうプロでは参加者・スタッフが広場で走り回れるような企画を行いました。多くの自然が見える中でたくさんの汗をかきました。「久しぶりにいっぱい走って楽しかった!」の声も聞くことができました。

 

夏キャン4-vert

 

夕食は国立曾爾青少年自然の家でバイキングをいただきました。

 

夏キャン6

 

その後、夕食前に走り回った広場でキャンプファイヤーを行いました。木を組むところから1回生のスタッフが中心となりたくさんのゲームを行ってくれました。学習キャンプ創設時からお世話になっているキャンプのプロ、吉藤先生も来てくださり、火を囲んで歌を歌ったり、星空を眺めたりしました。参加者・スタッフが一体となって時間を忘れ、恥も忘れ、大いに盛り上がりました!

 

夏キャン7

 

夏キャン8

 

<2日目> あさプロ・朝食・ひるプロ・昼食

2日目最初の企画はあさプロです。みんなの目が覚めるようなクイズなどを行いました。

朝ごはんは薪を割り、火をおこし、ご飯を炊き、みそ汁を作りました。このキャンプで初めて自炊を行い、例年にない薪割りも行うなど、初めての経験をたくさんしました。

 

夏キャン10-horz

 

朝ごはんの後には曾爾高原を歩き回るひるプロの企画でした。

晴天のもと、グループでチェックポイントを回り、スタンプを集めました。たくさんの自然に囲まれた曽爾高原の景色を堪能しながら巡行し、最後は集めた草木でグループの漢字をつくりました。

 

夏キャン11

 

夏キャン12

 

夏キャン13

 

たくさん歩いた後は最後の活動、お昼ご飯をみんなで作りました。

お昼ご飯はビビンバ丼!!キャンプの定番とはかけ離れたメニューに喜びの声も多くありました。

朝食同様にグループ内で役割を分担し、見た目鮮やかでグループの個性が出たビビンバ丼をつくりました。

 

夏キャン14-horz

 

これで学習キャンプの活動は終わりですが、この学習キャンプではテーマに沿って活動ごとにピースを作り、それをはめていきました。最後にしおりドキュメントの部署から、この2日間を振り返ったサプライズムービーとともに最後のピースをはめ、学習キャンプは幕を閉じました。

 

夏キャン16

 

今回の学習キャンプに参加してくださった方々、スタッフ共にこの経験を一つのピースとし、これからの生活の中で他の経験とつながるようなことがあればと思います。

 

夏キャン17

 

この学習キャンプには、初めて参加する・楽しかったのでまた参加したい・はじめてスタッフをする・スタッフを続けていきたいなど、様々な気持ちの様々な学部学年の人が参加しています。

スタッフはそれぞれの意見を交わし合いながら、時間をかけて学習キャンプを作っていき、参加してくださった方はそれにこたえるように笑顔で楽しんで活動に取り組んでくれます。その中で学習キャンプに関わった人が様々な形で学びを見つけています。

そんな学習キャンプはこれからも続きます。今このブログを見てくださっている畿央生・畿央大学に入学するかもしれない方も、この学習キャンプに参加して頂ければ幸いです!

 

夏の学習キャンプ実行委員長

 現代教育学科2回生 竹内 宗

【関連記事】

夏の学習キャンプ2016 in 吐山 レポート!

畿友会主催「冬の学習キャンプ2015」を開催しました!

2017年6月30日(金)

こんにちは、畿友会です!

6月23日(金)18時からE3多目的室にて緊急対応講習会が行われました。これは夏期休暇や夜間の課外活動時に怪我や熱中症などの緊急事態が発生した場合についての対応を学ぶためのもので、クラブ・サークルの代表者や畿央祭(学園祭)の実行委員、学習キャンプ実行委員会などの学生が参加しました。

 

aaa

 

健康支援センターの山根先生から緊急事態の対応について教えていただきました。参加した学生は真剣な表情で山根先生の話を聞いていました。骨折などのけがをした時にはRICE処置(安静・冷却・圧迫・挙上)を行うこと。熱中症の予防として、こまめな水分補給、代表者が部員の様子を把握することが大切であるということ、仮に熱中症の症状が出ても焦らずに冷静に対処していくことが必要だということを山根先生から教えてもらいました。

 

この講習会が行われたことで怪我や病気なく活動ができるよう、学生全員が意識を高める良い機会であったと思います。また、万が一事故が発生してもこの講習会で学んだことを活かして欲しいと思います!

 

【関連記事】