畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
就職レポート【現代教育学科】

就活レポート~就職活動の現場から~№195

2013年9月10日(火)

就職活動を終了したばかりの学生のリアルな声を紹介する「就職レポート」、第195弾!
現代教育学科5期生(14卒) 大塚郁子さん

株式会社キタムラ 勤務

大塚郁子さん①

 

 

【その企業に決めた理由】

正直に言うと直感です(笑)説明会での社員の方々の雰囲気にとても惹かれて、自分もこんな素敵な社員の方々と一緒に働きたいと思ったからです!あとは企業理念に共感し、お客様だけでなく働く社員のことも大切に考えてくれる会社だったので決めました。

【就職活動を振り返って】

就職活動は自分自身と向き合わなければならないので、そこが一番苦労しました。自分がどんな仕事に就きたいのか、自分はどういう仕事に向いているのか、分からないことばかりでした。だから周りの友だちに私はどんな人間か聞いてまわったりして、仲間と支え合いながら頑張りました。就職活動を通して、自分自身を知ることができ、成長することができたと思います。

【就職活動でPRしたポイント】

周りの友だちによく言われている“おかあさんっぽい”という人柄を全面的にアピールしました。そしてアルバイトで培った「判断力」と「傾聴力」もアピールしました。サービス業なのでお客様を大切に考えて働くことを伝えました。でも何より面接では「笑顔」と「大きな声で話す」ことを意識しました。

【キャリアセンターと就職サポートについて】

困ったときはキャリアセンター!何もなくてもキャリアセンター!(笑)というぐらい西川さんには大変お世話になりました。面接対策やES添削、心配事の相談など何から何までサポートしてくださいました。キャリアに行ったらなんとかなる!という安心感があったから、就職活動を頑張ることができました。

大塚郁子さん②

【後輩へのアドバイス】

就職活動は情報が第一だと思います。周りの人に情報を聞くのも大切だと思いますが、実際に説明会などに参加して自分の目で見て正しい情報を手に入れてください!分からないことがあったら、キャリアセンターの方々に相談してください。大変だとは思いますが、納得のいく就職活動ができるように頑張ってください!

【所属カテゴリ】就職レポート【現代教育学科】

ブログトップへ