畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
就職レポート【健康栄養学科】

就活レポート~就職活動の現場から~No.426(食品メーカー)

2017年10月4日(水)

就職活動を終了したばかりの学生のリアルな声を紹介する「就活レポート」、第426弾!

健康栄養学科4回生 森田 真帆 さん

食品メーカー 内定

 

【その企業に決めた理由】

ずっとしたいと思っていた品質管理の仕事ができる企業だからです。また、説明会や面接でお会いした方がとても親切だったことも、決めた理由の一つです。

 

【就職活動を振り返って】

人前で話すことが苦手で、面接では特に緊張してしまうので、伝えたいことを上手く伝えられないことが多く、すごく苦労しました。面接前に少しでも緊張をほぐすために、周りの学生に積極的に話しかけることで、なんとか乗り切ることができました。就職活動はつらいことが多かったけど、多くの人とたくさん話すことができて楽しかったし、成長できることもすごく多く、頑張って良かったなぁと思っています。

 

【就職活動でPRしたポイント】

アルバイトや学生生活での経験を中心に、何を学べたのかなどを話しました。

 

 【キャリアセンターと就職サポートについて】

文章を書くのが得意ではないので、履歴書を書くのはすごく苦労しましたが、たくさんアドバイスをしてくださったので、完成させることができました。また、面接が上手くいかなかったり、自分がどの企業で何をしたいのかがよく分からなくなってしまったりし、悩むことが多く、何度もキャリアセンターに行っていましたが、いつもどんな悩みでも聞いてくださり、すごく助かっていました。

 

連結写真

 

【後輩へのアドバイス・メッセージ】

何かつらいことや悩みがあるときは、一人で抱え込まずに、家族や先生、友達に話すことが大切だと思います。また、就職活動中でも気軽にできるストレス発散方法を見つけておくと良いと思います。大変なことも多いと思いますが、無理せずに頑張ってください!

【所属カテゴリ】就職レポート【健康栄養学科】

ブログトップへ