2020年4月、半年間の留学と英語教諭をめざせる「英語教育コース」を開設します。

 2019/06/25更新

1492

 

「英語教育コース」が誕生。教育学部は4コース制へ!

2020年4月、グローバル時代にふさわしい人材を育てるため、教育学部に新たに「英語教育コース」を開設します。英語教員や英語教育に強い小学校教員をめざす人、英語に関わりのある仕事をしたい人や、英語を使って広い世界を知りたい人など、英語を通して自分の可能性を広げていきたい皆さんのためのコースです。

現代教育学科では各コースに定員はなく、入学手続き時に希望のコースを選択します。

4年間で半年間の留学と英語教諭をめざせる

2回生の後期から半年間は、海外で語学や異なる文化・価値観を学び、留学後は教師として必要な専門知識を修得。これからの時代に求められる、語学力と指導力を兼ね備えた英語教諭を育成します。 

 

【4年間の主なスケジュール】

1回生~

2回生前期まで

高度な英語コミュニケーション能力を修得

2回生後期

半年間にわたる海外留学(任意)
カナダ・イギリス・ニュージーランド(予定)

3回生前期~

教員採用試験対策(教採・公務員対策室)
就職活動支援プログラム(キャリアセンター)

※6ヵ月の留学(選択)と中・高教諭(英語)取得が4年間でめざせます。

※上記に加えて小学校教諭をめざす場合は、4年以上の修業年限が必要になります(留学を希望しない場合は4年で卒業可)。

海外留学と教員採用試験・就職活動を両立

半年間という限られた時間の中で語学を集中して学び、留学後は教師として必要な専門知識を学びます。また、3回生前期には帰国しているので、一般企業の就職活動や公務員試験対策にも十分対応できるカリキュラムになっています。

留学中も専任教員が学生をしっかりフォロー

留学に送り出した後も定期的に振り返りシートを提出してもらうなど、教育学部の専任教員が学生の学習内容やモチベーション、悩みなどを把握して、留学生活を支援。畿央大学ならではのICTシステムを活用した万全のサポートをめざします。

 

overseas

最高100万円の留学費補助と奨学金

scholarship

 

留学生全員に留学期間の授業料に相当する60万円を補助。加えて入試の成績や1年次の学業成績を参考に奨学金(20~40万円)を給付する予定です。経済的な負担を抑えて、海外での経験を積みたい畿央生の夢を応援します。

留学費用概算:160~200万円程度(渡航費・現地での学費・ホームステイ費用など)

※通常の学生納付金は留学期間中でも必要です。

 

詳細は大学案内2020や学内外のイベントでご確認ください!

学生・教職員専用

畿央大学
twitteryoutube
〒635-0832 奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2 TEL.0745-54-1601 FAX.0745-54-1600

Copyright(c) Kio university All rights reserved.