「第1回認知症の人と課題解決に向けたステーション作り in 畿央大学」を開催します。

2017/06/08更新

認知症の人と共に多業種で作り出す次世代の地域社会を、あなたも一緒に考えませんか?

最近では、認知症についてはその予防やケアだけにとどまらず、若いうちから「教育」を通して認知症への理解や認知症になった方との接し方を学ぶ必要性が叫ばれています。今回、医療・福祉分野で連携して認知症に関する研究や実践を活発に行っている本学を会場にして、若年性認知症の方を10年以上支援されている若野達也さん(若年認知症サポートセンターきずなや代表理事)とのコラボで、企業家として認知症に関する活動を支援しているマダム信子さんを講師に迎え、医療・福祉分野をこえた「他業種連携」や地域社会の在り方について考える「第1回認知症の人と課題解決のステーションづくり in 畿央大学」を開催することになりました。ぜひご参加ください!

 

Style: "MADAME-01"

 

開催日

2017年6月23日(金)12:10~12:45

sinko

▲クリックで拡大します。 

講 演

マダム信子さんによる認知症ケアに関する講演

(弁当持ち込み可)

バームクーヘンが食べられるかも!!

会場:畿央大学 L303講義室

講師プロフィール:マダム信子

株式会社カウフードシステム代表取締役長。洋菓子店「マダムシンコ」を展開。企業の立場から、認知症の人に関する活動を支援している。

意見交換会

若年性認知症の人や支援者とともに話し合います

時間:13:00~14:30

会場:畿央大学K204ゼミ室 

対 象

認知症ケアに関心のある学生・地域住民・ボランティアの方・教員・認知症の人(当事者)・絆やサポーターの方

参加申込方法

① 氏名(ふりがな)、②性別、③年齢、④連絡先電話番号をご明記のうえ、FAXもしくはメールでお申込みください。

 

【宛先】

〒635-0832  奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2

畿央大学 看護医療学科 教授 山崎尚美

FAX:0745-54-1600 TEL.0745-54-1601  E-mail:n.yamasaki@kio.ac.jp

 

お問合せ 

一般社団 法人 SPS ラボ若年認知症サポー トセンタきずなや
奈良市大和田町1912 TEL:0742-53-8666 

学生・教職員専用

畿央大学
twitteryoutube
〒635-0832 奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2 TEL.0745-54-1601 FAX.0745-54-1600

Copyright(c) Kio university All rights reserved.