畿央大学の充実したプログラムにもとづく子育て支援講習会が終了しました。

2010/09/07更新

60歳以上のシニア向け就業支援プログラム「子育て支援講習会」が、2010(平成22)年8月23日から9月3日までの10日間、畿央大学内の各教室および施設、畿央大学付属幼稚園において行われました。この子育て支援講習会は、社団法人奈良県シルバー人材センター協議会からの受託事業で、奈良県内在住の60歳以上の方々を対象にいつまでも元気に働く意欲をもって社会に貢献していただきたいとの目的のもと、毎年夏に実施しています。
子育て支援は、国の重要な施策に位置付けられており、子育て経験豊富なシニアパワーを活かそうという厚生労働省のバックアップもあります。しかし、30~40年前の子育て環境と現在では大きく異なっており、ギャップに戸惑うことのないよう、畿央大学の多彩な専門家グループ総勢20数名が講義と実技の両面からサポートしています。今回も元気なシニアの方30名が参加され、全員がほぼ皆勤でした。 以下、授業の様子を講義テーマと写真でリポートします。

 

photo01
育てに関する政策動向(白石教育学部長)

photo02
信頼関係の重要性(三好教授)

photo03
子どもの心身の発達(三好教授)

photo04
妊婦から幼児までの世話(澤井講師)

photo05
子育て支援の現状と背景(大城講師)

photo06
絵本でつかもう子どもの心(金子教授・今村)

photo07
子どもの病気・障害の捉え方(岡本教授・上田)

photo08
子どもを守る(北條講師)

photo09
子どもの健康を育む食育(喜多講師)

photo10
自然と触れ合う(渡辺教授)

photo11
音を合わせて感じる音楽(坂本准教授)

photo12
子どもの遊びの世界(柳父教授)

photo13
自然物を使ったものづくり(村田准教授)

photo14
子どもと楽しむ運動遊び(永渕講師)

photo15
作って楽しむ(西尾准教授) 

photo16
畿央大学付属幼稚園見学 (澤井講師、粕井准教授)

photo17
家庭と地域の連携を(廣瀬講師)

photo18
10日間よく頑張られました!修了証書授与式

 

60歳を過ぎて10日間通学し朝10時から夕方4時までびっしり毎日授業を受けるって、ほんとうに大変なことなのです。でもみなさん毎日がドキドキ、わくわくで楽しんで来校されました。そして全く知らない方30名みんながうち溶け合って地域の新しい友達の輪ができました。これこそが大きな財産となって、講習で得た知識・経験とともに社会に役立っていくものと願っています。みなさん、お疲れさまでした、そしてこれからも健康で生き活きと頑張ってください!畿央大学はシニアのみなさまを応援しています。

学生・教職員専用

畿央大学
twitteryoutube
〒635-0832 奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2 TEL.0745-54-1601 FAX.0745-54-1600

Copyright(c) Kio university All rights reserved.