家庭版真空調理「パッククッキング講習会」を実施しました。

2009/09/01更新

健康栄養学科浅野恭代教授の指導のもと、毎年夏および冬に近隣地域住民の方々を対象として実施している人気の高い調理実習の講習会で、今回は8月30日(日)10時から13時まで、40数名の受講者が参加しました。

 

パッククッキングとは、真空調理の家庭版で、ポリエチレン袋に食材・調味料を密封して火を使わずに電気ポットで調理する簡単・便利な調理方法です。料理が苦手、調理する時間がないという方、お一人もしくは夫婦二人暮らしで少量調理が面倒だという方、あるいは専門介護員やケアマネージャーとして活躍される方で生活支援の中でお困りの方々に対して、火を使わない簡単な調理をお教えするものです。

photo01 photo02
真空パック調理を指導する浅野恭代教授 熱心にメモを取る受講生
photo03 photo04
真調理実習になといっそう熱が入って質問 男性の参加も目立って多くなりました
photo05

みんな真剣に普段の料理の腕前を披露!
今日だけはグループでの協同作業で早く

作ってみんなで試食しました。

   

学生・教職員専用

畿央大学
twitteryoutube
〒635-0832 奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2 TEL.0745-54-1601 FAX.0745-54-1600

Copyright(c) Kio university All rights reserved.