橿原市・橿原商工会議所との連携「橿原産しょうがを使った給食献立」開発事業がスタート!

2014/04/21更新

橿原市・橿原商工会議所との産学官連携は今年で6年目

学生に人気の定番プロジェクトになりました!

 

畿央大学と橿原市および橿原商工会議所との産官学連携事業は、2009(平成21)年から始まり今年で6年目を迎えます。

昨年2013年までは畿央生が創作したお弁当、お土産、スイーツなど食や工芸に関わる商品化が目的のプロジェクトでしたが、今年度は昨年の食材テーマ“しょうが”を踏襲しながら、「橿原産しょうがを使った給食献立」開発プロジェクトを実施することになりました。

昨年、しょうがを使った商品が一挙に7アイテム誕生し、今年はそのしょうが商品の販売普及をめざすことと、橿原市民にしょうが料理を認知していただくためにはまず幼児・児童への給食メニューに取り上げようということになりました。

2014(平成26)年4月17日午後、参加希望学生のための事業内容説明会が、橿原市宮橋産業振興課長橿原商工会議所岡橋iチャレンジ委員長らによって実施されました。この日までにエントリーしている健康栄養学科(指導教員:浅野恭代教授、金一玲助手)学生30数名のうち25名が集まり、事業趣旨、橿原市の文化・産業・名所旧跡について学びました。

 

新しい画像-vert 

 

健康栄養学科では管理栄養士の国家資格取得をめざしています。学生にとって、このような産官学連携事業は自由参加型の課外授業として、また学外の実務経験豊富な講師を招いて奥の深い貴重な学び体験ができるので、人気のプロジェクトです。そのなかで、管理栄養士にとって大切な「給食」についても勉強できるのですからまさに打って付けのテーマといえるでしょう。

 

新しい画像 (4) 

 

 

<今後の事業スケジュール>

 

① 平成26年5月10日(土)午前中、保育所給食施設見学

橿原市内の保育所およびその給食施設を実際に見学し、保育の現場を確認します。

 

② 平成26年5月22日(木)16時30分~ 第1回勉強会:調理実習室

保育所給食施設見学の結果発表会および橿原市管理栄養士から保育給食について講演していただきます。

 

③ 平成26年6月12日(木)16時30分~ 第2回勉強会:調理実習室

食材となる“しょうが”の特性を知っていただくため、フードコーディネーターによる料理講習会を行ないます。

 

④ 平成26年7月10日(木)16時30分~ 第3回勉強会:調理実習室

参加学生たちが創作した“しょうが給食献立”を実際に作っていただき、専門家から助言をいただくレシピ検討会を行います。

 

⑤ 平成26年7月19日(土)午後~ 学生給食献立メニュー審査会:調理実習室、実習食堂、講義教室

レシピ検討会を経て洗練されたメニューを実際に作っていただき、橿原市・保育現場・管理栄養士・橿原商工会議所・本学の審査員による品評会を行います。

 

⑥ 平成26年8月~9月 給食現場見学会(夏季休暇期間)

実際にレシピを使っての給食を現場で見学します。

 

これから半年に渡る取り組みをHPで順次紹介させて頂きます。お楽しみに。

 

 

【昨年度の関連記事】

近鉄百貨店橿原店「うまいもん市」で生姜レシピ開発の学生20名が販売協力

橿原商工会議所連携「新商品認定式」にマッチング商品制作学生らが出席しました。

橿原商工会議所連携「かしはら産しょうがを使った新商品開発プロジェクト」試食会を行いました。

学生・教職員専用

畿央大学
twitteryoutube
〒635-0832 奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2 TEL.0745-54-1601 FAX.0745-54-1600

Copyright(c) Kio university All rights reserved.