教育学部 西端律子教授が「Microsoft MVP for Surface」を受賞しました。

2015/10/20更新

本学教育学研究科および教育学部の西端律子教授がMicrosoft MVP for Surfaceに認定されました。

 

Microsoft MVP(Most Valuable Professional)とは、自身のマイクロソフト技術に関する知識や経験を最大限に活かしながら、他のユーザーを積極的にサポートしている、非常に優れたコミュニティのリーダーにあたえられるものです。日本では223名がMVPとして認定されており、Surface部門は世界で23名認定されています(平成27年10月19日現在)。

 

1558532_910855278993590_4206569498679741941_n

 

受賞理由は、本学の特色ある教育の一つ「ICT活用によるアクティブラーニングの促進」の取り組みとして、平成26年度よりタブレット型PC  “Surface Pro” を新入生全員に貸与し、授業などへの積極的な活用を教職員一丸となって推進し、さらに教育学部の学生には、「先生の卵」として、次世代の子どもたちへの教育を見据えた授業の取り組みが評価されたと思われます。また、Surfaceを使っている学生の様子も日々ブログやSNSなどで発信されています。

 

FullSizeRender12

 

なお、情報処理演習での取り組みは、Microsoftの事例としても取り上げられています。
導入事例紹介(マイクロソフトHP)

 

西端教授より

これからもICTに強い教員を育てることを目標に、授業の内外でSurfaceを日々活用するとともに、現在のテーマである特別支援教育にSurfaceをはじめとするタブレット端末を活用することについても引き続き、研究をすすめていく所存です。      

 9da8299d0d6b521974d9bb896bc67e6f1  
 

 

  

1

 

▼西端教授のブログ

Surface弁当、550人分ください!大学新入生に、Surface Pro3 550台を貸与した記録。

学生・教職員専用

畿央大学
twitteryoutube
〒635-0832 奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2 TEL.0745-54-1601 FAX.0745-54-1600

Copyright(c) Kio university All rights reserved.