宇陀市連携「こどもウェルネス講演会」を開催しました。

2016/03/08更新

うだこども元気づくりプロジェクト「こどもウェルネス講演会」を

保護者ら100名超が聴講しました。

 

畿央大学は平成26年6月に宇陀市(竹内幹郎市長)と包括連携協定を締結し、ウェルネスシティ構想の一環として「こども元気づくり体操」をつくり広める活動を展開しています。2年目となる27年度最後の事業、「こどもウェルネス講演会」が2016(平成28)年2月28日(日)午後2時から宇陀市農林会館大集会室に保育所・幼稚園の先生・保護者・教育関係者約100名を集めて開催されました。

26年度は宇陀こどもうきうきダンスを作詞・作曲・振付付きで制作、DVDに収録し、27年度は市内8園を巡回しダンス指導を行っています。

 

11-vert

 

午後2時からの第1部は、畿央大学理学療法学科福本貴彦准教授による「こどもの脳と足と身体の発達」について講演されました。子どもの脳は2歳までに大人とほぼ同じ大きさにまで成長しますが、体の発達はずっと続きます。子どもたちが大きくなるにつれ大事なのは足趾の力で、走る・跳ぶ・投げるなど運動の力を出す源が足の踏ん張り力に拠るところが大きいといわれています。ヒトの脳のどの部分がその運動をつかさどっているのか、身体の発達との関係などについて話していただきました。

 

3時からの第2部は、畿央大学健康栄養学科柴田満助教による「大切です!子どもの頃の食生活~将来の生活習慣病予防のために~」と題して、子どもの時から栄養バランスを考えた食事、規則正しい生活を実践することによって長期的には健康寿命を延伸する土台づくりになることを教えていただきました。

 

平成26年度の連携事業成果として宇陀うきうきダンスを完成しDVD収録、YouTubeでも見られるようにしていますが、今年度はその解説書をつくり公式パンフレットとして広く啓蒙宣伝する取り組みを行っています。

 

解説書はこちらから 

▼画像をクリックすると大きくなります。

 

6

 

 

【YouTubeでダンスを見る】

【畿央大学×宇陀市】宇陀うきうきダンス(YouTube)

 

【関連記事】

宇陀市連携「子どもうきうきダンス指導・体力測定事業」園児にダンス指導を始めました。

宇陀市連携「うだ子どもうきうきダンス指導・体力測定事業」全園の先生対象にダンス指導を行いました。

宇陀市連携「子どもうきうきダンス指導・体力測定事業」で体力測定を実施しました。

TASK(健康支援学生チーム)活動レポートvol.12~大宇陀こども園体力測定会に参加!

宇陀市と包括連携協定を締結しました。

学生・教職員専用

畿央大学
twitteryoutube
〒635-0832 奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2 TEL.0745-54-1601 FAX.0745-54-1600

Copyright(c) Kio university All rights reserved.