教職員対象「平成28年度FD研修会」を開催しました。

2017/02/23更新

2月23日(木)13:00からP棟301講義室で「平成28年度FD研修会」が開催され、教職員70名(教員52名/職員18名)の参加がありました。FDとはFaculty Development(ファカルティ デベロップメント)の略で、授業の内容や方法を改善し、向上させるための組織的な取り組みの総称です。

 

IMG_2486

 

今回は系列校の関西中高等学校で教頭をつとめておられる金沢 良一先生を講師にお迎えし、「いま畿央大学に入学してくる学生は、どのような学習履歴を経てきているのか」というテーマで講演を行っていただきました。

予備校や高等学校、大学等で豊富な教育経験をお持ちの金沢先生から、昨今の社会的な背景などを踏まえた「いまの学生たちが置かれている状況や特質」を紹介していただき、それらを汲み取ったうえでひとりひとりの持っている力を最大限に引き出すためにはどういったことに気を付けながら授業を行えばよいか、どのように学生たちに自信ややる気を持たせ、積極的な「学び」へ導くことができるか、について数々の示唆に富んだご意見を頂戴しました。

 

IMG_2497

 

時代によって変化する学生の気質や特徴を正しく理解することは、よりよい授業づくりの一助となるに違いありません。そういった意味において大変有益な機会が得られたものと思います。

学生・教職員専用

畿央大学
twitteryoutube
〒635-0832 奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2 TEL.0745-54-1601 FAX.0745-54-1600

Copyright(c) Kio university All rights reserved.