2018年2月17日(土)第16回畿央大学公開講座のご案内

2017/12/21更新

健康と教育のスペシャリストを育成する畿央大学では、2018年2月17日(土)に「健康と教育」に関連した3つの公開講座を開催します。受講料は無料ですので、ぜひご参加ください。 

 

kokai-koza

 

畿央大学公開講座(会場:P301教室)

講座1

11:00~12:10

(受付10:30)

先着200名

人生の終焉を自分らしく過ごすために-ACP(アドバンス・ケア・プランニング)について- 

看護医療学科 学科長・教授 河野 由美

人生の終焉を自分らしく過ごすため、「平穏死」するため、そして看取る家族を自責の念で苦しめないために、どうすれば良いのか一緒に考えてみませんか?

その一つの方法として近年、アドバンス・ケア・プランニング(ACP)が注目を浴びています。ACP とは、一言で言えば「もしもの時にそなえた話し合い」の事ですが、本講座では実際に記入式パンフレットを使用しながら、ACPとは何か、その必要性と、望む看取りに関して一緒に考えたいと思います。

対象者:18 歳以上(死や看取りに関して考えることが嫌なかた以外はどなたでもご参加頂けます)

講座2

13:00~14:10

(受付12:30~)

着100名

大切です!子どもの頃の食生活 ~将来の生活習慣病予防のために~

健康科学部 健康栄養学科 助教 柴田 満

生活習慣病は遠い未来の話ではありません。大切な子どもたちの未来と健やかな成長は、現在の生活習慣の積み重ねでできています。知らないととても怖い生活習慣病について正しく理解し、現在の生活習慣について見直してみましょう。

特に食事と血糖値の関係について深く学びます。血糖値について正しく知るだけで、食生活は改善されると信じています。大切なご家族やあなた自身の健康について一緒に考える機会になりますように。

【対象者】子育て世代の皆様(全世代の皆様にもご参加いただけます)

講座3

14:30~15:40

(受付14:00~)

先着50名

グローバル人材を育成するには ~今日からできる3 つのスキルを育てる方法~

教育学部 現代教育学科 講師 深田 將揮 

昨今のグローバル化が加速する日本社会、また、2020 年の東京オリンピック・パラリンピックを直前に控え、「グローバル人材育成」が日本に課せられた重要な課題のひとつにもなっています。でも、「グローバル人材」って何でしょう?英語が堪能で、世界各国を走り回っている人がグローバル人材なのでしょうか。

そこで、本講座では、「グローバル人材って何?」を皮切りに、グローバル人材育成のため必要になる「3つのスキル」について考えます。さぁ、異文化コミュニケーションに必要な視点とスキルについて一緒に考えましょう。

【対象者】小学生、中学生、高校生の保護者の方、一般(中学生以上

申込方法

希望される①講座番号(複数可)、②氏名(ふりがな)、③住所、④電話番号をご明記の上、E-mail、電話、FAXいずれかの方法でお申し込みください。(先着順)

宛先

〒635-0832 奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2 畿央大学教育推進部 公開講座係

E-mail:uketsuke@kio.ac.jp
TEL:0745-54-1601 FAX:0745-54-1600

※受講証の発行は致しません。当日直接本学にお越しいただき、公開講座受付で会場をご確認ください。
※公共交通機関を利用してご参加ください。

お問合せ

畿央大学教育推進部 TEL:0745-54-1601

 

▼ポスターPDF

公開講座 チラシ

 

▼チラシPDF

チラシ 

学生・教職員専用

畿央大学
twitteryoutube
〒635-0832 奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2 TEL.0745-54-1601 FAX.0745-54-1600

Copyright(c) Kio university All rights reserved.