健康科学研究所プロジェクト研究成果報告会を開催しました。

2018/12/14更新

2018年12月13日(木)、健康科学研究所プロジェクト研究成果報告会を実施しました。

健康科学研究所は2007年に開設し、心身の健康に関する特色ある研究プロジェクトを策定し、意欲ある研究者が結集してその解明にあたっております。

 

開学10周年記念事業の一環として「心豊かな生活をおくるための健康科学」「質の高い健康寿命をめざす健康科学」の2つの研究領域からなる第1期プロジェクト研究(2012年度~2014年度)に取り組み多くの成果をあげてきました。

 

2015年には第1期プロジェクト研究をさらに掘り下げるため、「質の高い長寿をめざす健康科学」をテーマとして5つの研究領域から構成される第2期プロジェクト研究(2015年度~2017年度)をに着手しました。

この度、第2期プロジェクト研究の研究期間が終了したため、研究成果報告会を開催し、これまでの各研究領域の成果について報告をしました。

 

成果報告会には大学院生、教員等約40名が参加しました。

成果報告会の冒頭には山本健康科学研究所長より挨拶があり、その後、各研究領域が約20分の成果報告を行ないました。最後には植田健康科学研究科長/健康科学部長より講評があり今後の更なる研究の発展について期待の言葉を述べられました。

 

20181213研究所

 

 【第2期プロジェクト研究】

テーマ 「質の高い長寿をめざす健康科学」

研究期間 2015年度~2017年度

研究領域1「おいしさと健康をめざす調理の理論と実践」

(研究代表者 健康栄養学科 教授 山本 隆)

研究領域2「生体機能を改善する新規食成分の探究」

(研究代表者 健康栄養学科 教授 栢野 新市)

研究領域3「疾患モデル動物を用いての効果的な運動介入法の探究」

(研究代表者 理学療法学科 教授 今北 英高)

研究領域4「アンチエイジング戦略の疫学的、実証的研究」

(研究代表者 健康栄養学科 教授 金内 雅夫)

研究領域5「ヒト早老症の老化モデル細胞の作製と加齢に伴って増加するがん発症機構の解析」

(研究代表者 健康栄養学科 教授 前原 佳代子)

 

 

また、2018年度からは「健康長寿延伸に向けての基盤研究」をテーマとして4つの研究領域から構成される第3期プロジェクト研究(2018年度~2020年度)を立ち上げ、更に研究を深化させています。

畿央大学ならではの特色ある研究ばかりですので、今後の成果が期待されます。

 

 

 

【関連記事】

「畿央大学開学10周年記念プロジェクト研究成果報告会」記事

学生・教職員専用

畿央大学
twitteryoutube
〒635-0832 奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2 TEL.0745-54-1601 FAX.0745-54-1600

Copyright(c) Kio university All rights reserved.