看護師・保健師・助産師(助産学専攻科)国家試験で2年連続100%を達成!~2019年3月卒業生

2019/03/22更新

2019年2月に実施された看護師、保健師、助産師の国家試験の合格発表が3月22日(金)にありました。8回目の卒業生となる健康科学部看護医療学科では、看護師国家試験に91名が、保健師国家試験には20名が挑戦し、昨年に引き続いて見事に全員合格をはたしました。

 

さらに今年が7回目の卒業生となった助産学専攻科でも卒業生8名が7年連続となる全員合格をはたし、4月から助産師としての一歩を踏み出すことになりました。

 

この結果、畿央大学としては看護職3資格のすべてで2年連続全員合格という、大変嬉しい快挙になりました。

 

今回の看護師国家試験合格率の全国平均(新卒)は94.7%、保健師は88.1%でした。看護師に関しては昨年よりもわずかに難化する中で、本学の学生はよく頑張って卒業生全員が合格をはたしてくれました。さらに専攻科の助産師でも、100%の合格という快挙で、2年連続の3資格全員合格となりました。国家試験の合格を確実にしていくためにはしっかりとした準備が必要です。これからも、なお一層の支援強化をはかりたいと思います。

看護医療学科 学科長 河野由美

学生・教職員専用

畿央大学
twitteryoutube
〒635-0832 奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2 TEL.0745-54-1601 FAX.0745-54-1600

Copyright(c) Kio university All rights reserved.