2011(平成23)年度理学療法特別講演会を行いました。

2011/01/22更新

2011(平成23)年1月22日(土)に第4回『畿央大学理学療法特別講演会』が、畿桜会(畿央大学同窓会)主催により冬木記念ホールにおいて開催されました。この講演会は卒業生向けのリカレント教育(大学卒業後も幅広い知識、最新の理学療法情報を得とくしていただく)を目的に毎年行っているものです。

photo01 photo02

受付風景

会場内の様子

photo03 photo04

泉唯史先生

わかり易く説明していただきました

 

今回は、心臓および呼吸循環器系疾患に関するリハビリテーションがご専門で、現在姫路独協大学医療保健学部理学療法学科教授の泉唯史先生をお招きして講演していただきました。高齢化するにつれ心疾患が多くなり、また働き盛りの人でも動脈硬化や急性心不全に陥ることがあります。酸素消費量と血流の仕組みを知ることにより、予防と効果的なリハビリテーションが望まれます。畿央大学理学療法学科の卒業生は現在4期輩出していますが、リカレント教育のために多くの方々が参加してくれました。また、地域の病院に勤務される理学療法士の方のご参加もあり、約100名の聴講者がホールに集いました。

 

 

   

学生・教職員専用

畿央大学
twitteryoutube
〒635-0832 奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2 TEL.0745-54-1601 FAX.0745-54-1600

Copyright(c) Kio university All rights reserved.