「GP合同フォーラム」で畿央大学の「学生向け健康支援システム」を紹介しました。

2008/02/12更新

2月9日、パシフィコ横浜で学生支援GPポスターセッションに参加 

文部科学省の主催による「平成19年度大学教育改革合同フォーラム」(GP合同フォーラム)が2月9日(土)・10日(日)の両日、パシフィコ横浜を会場に開かれ、畿央大学は学生支援GPに採択された「健康で規則正しい生活が勉強する学生を創る~健康・運動・栄養・生活リズムを学び、創出する自律型学生支援プログラム~」を9日のポスターセッションで紹介しました。

 

会場では、パネルに健康支援システムのねらいや概要、学生への提示方法などを図示し、パンフレットや大学・研究所の案内などを300名以上の来場者に配布しました。学生の生活指導や栄養指導をしている他大学の先生から熱心に質問を受けました。

 

GP合同フォーラムでは、ポスターセッションのほか、各GPの事例紹介や講演、パネルディスカッション、分科会などが開かれ、多数の大学や文部科学省・各教育機関の関係者が参加して、GPの意義や進め方などについて活発な議論が交わされました。

 

photo01  photo02
photo03  photo04

学生・教職員専用

畿央大学
twitteryoutube
〒635-0832 奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2 TEL.0745-54-1601 FAX.0745-54-1600

Copyright(c) Kio university All rights reserved.