学生ボランティアに奈良県警察本部より「感謝状」をいただきました。

2008/01/28更新

photo02 photo01
1月23日県警本部にて、学生とボランティア情報室の代表が感謝状をいただきました。

 

奈良県警主催「『いかのおすし一人前』ダンスコンテスト」が、1月19日(土)に香芝市中央公民館モナミホールにて開催され、県内の子どもたち16チームが出場しました。「いかのおすし一人前」とは、子どもたちを連れ去り等の被害から守るためのキーワードで、「いかない」「のらない」「おおごえをだす」「すぐにげる」「しらせる」「一人であそばない」「でかける前におうちのひとにだれとどこへ行くのかをいう」などの言葉が含まれています。県警ではこの言葉を元に作詞作曲したCDを作成されました。今回、その振付のコンテストを開催し、最優秀賞に輝いた河合町立河合第三小学校「MORE」のダンスが県警公認ダンスとなるそうです。
コンテスト当日の学生ボランティア活動に対して、畿央大学への「感謝状」をいただきました。

 

1月19日(土)「『いかのおすし一人前』ダンスコンテスト」ボランティア活動の様子

photo07 photo03 photo05
photo08 photo04 photo06

ボランティア情報室は、県警生活安全部少年課少年サポートセンターからダンスコンテスト当日運営への協力要請を受け、当日は、教育学部から8名(1回生4名・2回生4名)の学生が参加し、コンテストに出場する子どもたちの誘導や受付案内などを務めました。

学生・教職員専用

畿央大学
twitteryoutube
〒635-0832 奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2 TEL.0745-54-1601 FAX.0745-54-1600

Copyright(c) Kio university All rights reserved.