畿央大学が学生支援GPに採択されました。

2007/09/14更新

畿央大学「学生け健康支援システム」が平19年度新たな社会的ニーズに対応した学生支援プログラム(学生支援GP)に採択されました。

 

平成19年度「新たな社会的ニーズに対応した学生支援プログラム」(文部科学省)に畿央大学が申請していた「学生向け健康支援システム」が採択されました。 
このGP(Good Practice)は文部科学省が、全国の大学が実施している教育、研究、地域連携や学生支援等の取組みの中から特に優れているものを選んで支援するものです。今回、この学生支援プログラムには全国の大学から207件の応募があり、48件が採択され、畿央大学もその一つに選ばれました。 
畿央大学は従来から、学習支援や課外活動を支援する「畿央大学総合支援システム(KiTss)」を構築し、学生の人間的成長や専門知識の修得等を支援してきました。

 

今回採択された内容は、若者の生活習慣の乱れが学業への悪影響など様々な問題を引き起こしている今日、自らの健康や生活を見つめさせ、健全な心身と規則正しい生活を維持することができるよう支援する体制を「畿央大学総合支援システム(KiTss)」の中に構築し、学生の本分である学習活動の充実と、社会に有為な人材育成を目指すものです。

 

・名 称
・推進組織
・委員長
・担当教員

 「学生向け健康支援システム ~健康で規則正しい生活が勉強する学生を創る~」  
 健康支援プロジェクト委員会
 畿央大学教育学部教授 伊藤明子
 畿央大学教育学部准教授 渡辺幸重

  

photo01  photo02

 

 

学生・教職員専用

畿央大学
twitteryoutube
〒635-0832 奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2 TEL.0745-54-1601 FAX.0745-54-1600

Copyright(c) Kio university All rights reserved.