健康栄養学科の学生が考えた「橿原産イチゴを使った新商品」を販売中

 2016/12/12更新

6事業者により7つのメニュー(商品)が、1217日(土)から販売開始!

 

橿原市・橿原商工会議所との連携は2009年に始まり、2016年で8回目となります。今年は「イチゴを使った新商品開発」をテーマに健康栄養学科1回生14組58名が参加しました。勉強会(5月12日)、橿原市市内見学バスツアー(5月15日)、試作会(6月2日、16日)、プレゼンテーション大会(6月30日)を経て、学生たちはイチゴの特性を生かしたメニューを提案しました。

新商品マッチング会(9月23日)では、6事業者により7つのレシピが新商品のアイデアとして採用され、2016年12月17日(土)より販売されることになりました。

「ちそうけーき」

「大和三山の秘宝」

「古代チーズと苺のぷるさくタルト」

「飛鳥の秘宝」

「奈良の宝石コロッケ」

「かしじんようかん」

「苺と生ハムのクリームパスタ」

 

詳細は橿原商工会議所作成のチラシでご覧になれます。ぜひご賞味ください!

 

▼画像クリックでPDFが開きます。

ichigo

 

 

【これまでの流れ】

橿原市・橿原商工会議所連携「いちごを使った新商品開発プロジェクト」マッチング審査会を行いました。

橿原市・橿原商工会議所連携 「橿原産いちごを使ったメニュー開発プロジェクト」プレゼンテーション大会を実施しました。

橿原市・橿原商工会議所連携「イチゴを使ったメニュー開発プロジェクト」 視察研修バスツアーに参加!

橿原市・橿原商工会議所連携 「橿原産いちごを使ったメニュー開発プロジェクト」第1回勉強会を開催!

橿原市・橿原商工会議所連携 「橿原産いちごを使ったメニュー開発プロジェクト」がスタートしました。

学生・教職員専用

畿央大学
twitteryoutube
〒635-0832 奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2 TEL.0745-54-1601 FAX.0745-54-1600

Copyright(c) Kio university All rights reserved.