現代教育研究所主催「学びを結ぶワークショップⅥ」

 2018/05/22更新

教育現場における教育力向上の一助となることをねらいに、畿央大学現代教育研究所が主催するワークショップの第6回目です。2017年、学習指導要領は新しい時代に求められる資質・能力を子どもたちに育む「社会に開かれた教育課程」の実現をめざし、学校・家庭・地域の関係者が幅広く共有し活用できる「学びの地図」としての役割を果たすことをめざして改訂されました。畿央大学現代教育研究所も、子供の未来にかかわる多くの方々と共に学び、結ばれることを期待し、「学びを結ぶワークショップ」を行ってまいりました。

2018年は、教科学習における「プログラミング」を家庭と体験する取り組み、昨年のアンケートで要望が多かった「特別の教科 道徳」の続編、子どもを育てる「保護者支援」を体験を通して学ぶ、の3つの内容を用意しました。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

【日時】平成30年8月9日(木)10:00~15:30

ワークショップ1

午前の部 10:00~12:00

午後の部 13:30~15:30

【学校教員・教育教育関係者、保護者等 対象】 定員40名

速さを活用して、ロボットを思い通りに動かそう

奥田 俊詞(教育学部 教授)

ワークショップ2

午前の部 10:00~12:00

午後の部 13:30~15:30

【学校教員・教育関係者 対象】 定員40名

『特別の教科 道徳』の授業づくり

島 恒生(教育学部 教授)

ワークショップ3

10:00~15:30

【発達障害のある子供に関わる教育関係者・支援者 対象】 定員25名

ペアレント・トレーニング指導者の基礎を学ぼう

古川 恵美(教育学部 准教授)

昼食交流会

12:10~13:20

学生食堂にて、軽食を準備いたします。

食事しながら、日頃の教育に関する話題を交流しましょう。

※講座の詳細はPDFでご確認ください(下記画像をクリックすると、PDFが開きます)。

※ワークショップ1・2の「午前の部」と「午後の部」は同一内容です。

 

▼ワークショップ案内チラシ 

manabiwo2018

▼ワークショップ詳細と申込用紙 

manabiwo20182

 

 

申込方法

 申し込み票に記載されている必要事項を明記の上、E-mail または FAXにて送信してください。

 

【送付先】

〒635-0832 奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2 

畿央大学総務部 畿央大学現代教育研究所ワークショップ係 宛

FAX:0745-54-1600

E-mail:rime@kio.ac.jp

 

問合せ先

TEL:0745-54-1602 畿央大学総務部

学生・教職員専用

畿央大学
twitteryoutube
〒635-0832 奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2 TEL.0745-54-1601 FAX.0745-54-1600

Copyright(c) Kio university All rights reserved.