ニューロリハビリテーションセミナー「リハビリテーションのための人間理解」

 2019/03/07更新

6/8(土)「リハビリテーションのための人間理解」は定員に達したため、申込を締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。2/22(土)「人間理解からリハビリテーションへ」は、2019年12月中旬に受付を開始する予定です。詳細が決定次第、本ページにて発表いたします。

neuro2016

 

“ニューロリハビリテーション”とは、その名の通り、神経科学(ニューロサイエンス)のエビデンスを応用して、中枢神経システムの可塑性を引き出すリハビリテーションです。ただし、その実践のためには人間の中枢神経システムの基本的理解と、それをリハビリテーションに応用する知恵が必要です。このセミナーでは、「人間理解」と「リハビリテーション」をシームレスに学び、ニューロリハビリテーションを実践するための知力を磨いていただくために、以下のようなプログラムにしました。未来のニューロリハビリテーションを共有できることを楽しみにしていますので、多分野から積極的にご参加いただきますよう宜しくお願い致します。

畿央大学ニューロリハビリテーション研究センター

センター長 森岡 周

講座名/定員/申込開始日 開催日程

リハビリテーションのための人間理解

満席】

2019年6月8日(土)

9:30-17:10

(受付9:00開始)

人間理解からリハビリテーションへ

定員300名(申込先着順)

【12月中旬 申込開始予定】

2020年2月22日(土)

9:30-17:10

(受付9:00開始)

受講料

10,000円(卒業生8,000円) ※当日、受付で徴収します。

会場

畿央大学 冬木記念ホール

〒635-0832奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2 アクセス

講師

畿央大学ニューロリハビリテーション研究センター

森岡周教授、松尾篤教授、冷水誠准教授、岡田洋平准教授、前岡浩准教授、大住倫弘准教授、信迫悟志准教授

 

626

 

申込方法

 

「人間理解からリハビリテーションへ」は、2019年12月中旬申込を受け付けます。日時が確定次第、当ページにて発表いたします。定刻になると「申込フォーム」へのリンクが表示されますので、必要事項を記入してお申し込みください。

 

  • 各講座、定員になり次第締め切ります(申込先着順)。
  • 申し込みフォームは受付完了画面が表示されてはじめて応募受付となります。確認画面の状態では応募受付とは認識されませんのでご注意くださいますようお願い申し上げます。
  • 受付開始時間を過ぎても申込フォームへのリンクボタンが表示されない場合はページの再読込、またはF5ボタンを押してください。
  • 上記内容でもリンクボタンが表示されない場合は、Ctrl+F5ボタンを押し、キャッシュのクリアをお願い致します
  • お申込いただきましたPCメールアドレスに自動返信メールを送信いたします。Microsoft Outlookで受信したメールで文字化けが発生した場合はMicrosoftサポート内の方法1、および2をご確認下さい。

 

リハビリテーションのための人間理解

日時   2019年6月8日(土) 

定員   300名

受講料  10,000円(卒業生8,000円)

6/8(土)プログラム
9:00~ 受付開始
9:30-10:20

「生活の基盤となる注意のメカニズム」森岡 周

10:30-11:20

「社会とつながる脳と心のメカニズム」松尾 篤

11:30-12:20

「運動学習をもたらす身体メカニズム」冷水 誠

13:10-14:00 「自己および環境から影響される痛みのメカニズム」前岡 浩
14:10-15:00 「しなやかな歩行を支えるメカニズム」岡田洋平
15:20-16:10 「身体性を形づくる感覚運動メカニズム」大住倫弘
16:20-17:10 「子どもの健やかな発達メカニズム」信迫悟志

 

人間理解からリハビリテーションへ

日時   2020年2月22日(土) 12月中旬申込開始予定

定員   300名

受講料  10,000円(卒業生8,000円)

2/22(土)プログラム

9:00~ 受付
9:30-10:20

「注意のサブタイプから考えるリハビリテーション」森岡 周

10:30-11:20

「社会脳から考えるリハビリテーション」松尾 篤

11:30-12:20

「運動学習を促進させるためのリハビリテーション」冷水 誠

13:10-14:00 「多面的に考える痛みのリハビリテーション」前岡 浩
14:10-15:00 「しなやかな歩行獲得を支援するためのリハビリテーション」岡田洋平
15:20-16:10 「身体性を取り戻すリハビリテーション」大住倫弘
16:20-17:10 「様々な特性を有する子どもたちの発達支援」信迫悟志

 

関連リンク

畿央大学ニューロリハビリテーション研究センター

畿央大学ニューロリハビリテーション研究センターFacebook

10分でわかる脳の構造と機能(YouTube)

ニューロリハビリテーション研究センター「シンポジウム企画 × プロジェクト研究報告会」を開催しました。

運動器リハビリテーションセミナー

 

p78ニューロリハセンター全景

学生・教職員専用

畿央大学
twitteryoutube
〒635-0832 奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2 TEL.0745-54-1601 FAX.0745-54-1600

Copyright(c) Kio university All rights reserved.