畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

公募推薦入試のススメ その5(実技方式編)

2008年5月25日(日)

昨日は大阪ATCの会場で相談会がありました。あいにくの天気でしたが、たくさんの高校生の方にご来場いただきました。本当にありがとうございました!会場にきて初めて畿央大学の資料を手にされた方もいましたが、中には昨年に引き続いての参加者も。担当者もたまたま昨年と同じ顔ぶれだったので、顔をみた瞬間に思わず「おーっ!」と遠吠え(笑)せいいっぱい丁寧な入試の説明をして応援しました。資料も情報も常に新しくなっていきます。みなさんも一度といわず相談会やオープンキャンパスなど、のぞいてみてくださいね(^^)

さて、「公募推薦入試のススメ」シリーズ第5回。公募推薦入試には基礎学力方式、小論文方式の他に、人間環境デザイン学科志望者のための実技方式があります。これは90分間で簡単なデッサンに挑戦していただくものですが、合格率は基礎学力試験よりも高めで結構ねらい目です。学科試験は一切課されないので、腕に覚えのある方はぜひ検討してみてください。過去に出題された課題や採点基準などはまもなく発行予定の2009入試ガイドに掲載されます。もうしばらくお待ちくださいね。

ブログトップへ