畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

願書の受付が始まっています! 一般入試のススメ その4

2011年1月7日(金)

4日から始まった願書の受付が本格化してきました。検定料に関するお問い合わせのお電話なども増えてきています。予想される質問をまとめた出願に関するQ&AもUPしましたので、ぜひご覧くださいね。

さて今日の受験お役立ち情報は一般入試のススメ第4弾です。

一般入試前期日程の入試方式は各日程ごとに5方式ですが、まず大切なことは、3科目受験するか2科目受験するかということ。これがきまらないと次にすすめません。次にA方式は均等配点、S方式は得意科目重視、T方式は調査書重視のことです。つまりみなさんが受けた試験を3科目型A方式は100点×3科目、3科目型S方式は200点+100点×2科目、2科目型A方式は100点×2科目、2科目型S方式は200点+100点、2科目型T方式は100点×2科目プラス調査書50点に換算するわけです。またC日程だけ実施するセンター併用A方式は、本学で受験する必要があるのは英語だけで、センター試験で2科目以上必要な科目を受験していれば出願できます。

自分の個性に応じて好きな方式を選んでいただけますが、1回受験すればすべての方式に出願することも可能なので、とりあえず3科目型A方式またはS方式に出願しておけば高得点の2科目で2科目型の判定も可能です。模擬試験の回ごとに出来、不出来に差のある方は、いくつかの方式を併願することをオススめします。

自分がどの方式を併願すると有利になるのかよくわからない方や検定料のわからない方は、ぜひ入学センターまでご連絡ください。ご相談、お待ちしていますよ!

ブログトップへ