畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

AO入試のすすめシリーズ 第1回

2011年5月25日(水)

南の方からだんだんと梅雨の雨音が聞こえてきました。関西でも今週はあまり天気が良くなさそうです。暑かったり寒かったりの繰り返しで体調管理も難しい季節ですが、風邪と食事には十分注意しましょう。せっかく受験勉強が軌道に乗り始めたところで食中毒にでもなったら大変ですからね。

さて、今回からは「AO入試のすすめ」シリーズをお届けしたいと思います。ちまたではAO入試に対する評価が分かれていますが、畿央大学は過去の実績からAO入試積極派です。今までもとても素晴らしい人たちがAO入試で入学してくれているからです。夏休みが終わるとすぐに出願が始まります。この機会にぜひ一度検討してみてくださいね。

今日はその第1回目。AO入試といえば高校の部活で実績のあった人や、なにか資格をもっている人、ボランティアの経験者などが対象で、「自分には関係ない」と思っていませんか?畿央大学のAO入試はⅠ型~Ⅲ型まで3つのパターンを用意して、「畿央大学に行きたい!」っていう人ならどなたにでも受験のチャンスがあります。しかも専願ではないので、途中で気が変われば受験辞退や入学辞退も可能。気楽にチャレンジすることができます。まずは「2012年度AO入試募集要項」を手にいれて熟読しましょう。まもなく完成予定で、6月1日頃から郵送が可能です。また6月、7月、8月のオープンキャンパスではAO入試説明会も開催しますから、時間のある方はぜひ畿央大学におこしください。

次回の受験生ブログでは方式(型)ごとに受験のポイントを説明していきます。ご期待くださいね。

ブログトップへ