畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

10月2日は「推薦入試プレチェックテスト」です!

2011年9月30日(金)

10月下旬からいよいよ公募推薦入試の出願開始ですが、銀行では検定料の振込がボチボチ始まったようです。公募推薦では「基礎学力方式」のほかに、「小論文方式」も実施します。この2つの方式は試験時間帯が異なるため、いずれか一方を受験するか、両方受験するかを選ぶことができます。「受験のチャンスは1回でも多い方がいい!」という人は、小論文方式の受験もぜひ考えてみてください。ご質問は入学センターまでどうぞ!

 明後日は推薦入試プレチェックテストです。本番さながらの雰囲気を体験してください。チェックテスト以外にもミニ体験授業なども予定されていますから、受験のきまっていない人や1・2年生の方もぜひご参加ください。ミニ体験授業の内容を一つ、紹介しちゃいましょう。

 『トップアスリートが行うウォーミングアップとクールダウン

    ~鳥人間コンテストの話もまじえて~』理学療法学科准教授 福本貴彦先生

 ウォーミングアップ(準備運動)とクールダウン(整理体操)が、運動実施の前後に必要であることはずいぶん認識されてきました。しかし、何をどれくらい実施したらよいのか、また種目による運動の違いや目的などを考慮しているチームや選手はほとんどいないのではないでしょうか。今回は、8月に行われた第34回鳥人間コンテストにおいて、吉本興業タレント間寛平さんのメディカルサポートを行った際のこぼれ話もまじえて、ウォーミングアップとクールダウンの種類と目的などを紹介します。また、トップアスリートが実施している内容も紹介します。

 

 初めての方もリピーターの方も、ぜひご参加ください!2012年度の赤本やKIOグッズをもってお待ちしていますよ(^^)

ブログトップへ