畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

センター試験利用入試のススメ

2014年1月10日(金)

一般入試前期日程の受付も大詰めをむかえていますが、ここまでの出足はイマイチ。曜日の関係で昨年より1日少ないということもあるのですが、受付が始まってからの日数の同日比では、昨年の80%にとどまっています。来週の水曜日で郵送の出願は締切となってしまいますから、ボチボチお急ぎくださいね。15日(水)と16日(木)は大学窓口へ直接持参することもできます。その際検定料を現金で支払うことも可能ですから、ぎりぎりになりそうな方は、こちらをご利用ください。写真と検定料を持参いただければ、大学の窓口で願書を記入することも可能ですよ(^▽^)ノ

 

さて今日はセンター試験利用入試のススメ。センター試験利用入試はセンター試験の結果だけで判定しますから、個別の試験を受験する必要がありません。入試日程の重複を気にせずにすみますし、遠方の会場へ行くわずらわしさもありません。検定料も一般入試よりも安いので便利な入試方式と言えます。定員は少ないですが、実際の合格者は2~5倍が普通。場合によっては10倍近くもでることがありますから、あまり気にしなくても良いでしょう。畿央大学の場合、同じ日程の一般入試を受験していれば2方式分は検定料(15,000円×2)が免除されますから、あわせて出願するのを忘れずに。ただし前期日程ではセンター試験の受験前に出願が締切られますので注意してくださいね。

ブログトップへ