畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

一般入試のススメその2

2014年12月2日(火)

今日は日本列島が真冬の寒さでしたね。ここ奈良県でも気温が下がり風も吹き荒れて、厳しい寒さになりました。風邪をひいている人も心なしか増えたような気がします。いつも言っていることですが、受験生はまず体が資本です。せっかく軌道にのってきた受験勉強が元の木阿弥に戻ってしまわないよう、くれぐれも体調には気をつけましょう。重ね着や暖房も大切ですが、普段から手洗い、うがいは励行しましょうね。

 

さて、一般入試のススメ、その2です。

 

畿央大学の一般入試はまず最初に、3科目型か2科目型を選択します。3科目型だと英語が必須になりますが、2科目型なら英語も選択です。倍率や合格最低点は少し高くなりますが、英語、数学、現代文、理科、地歴などから自由に2科目選択できるので、得意科目のある人は大きなチャンスといえます。逆に大きな得意、不得意なく得点できるタイプの人は3科目型の入試が向いているかもしれませんね。要は自分の特徴を分析してうまく生かすことです。

 

次回は入試方式のポイントを説明しましょう。

ブログトップへ