畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

AO入試のすすめ 第5回です!

2016年7月19日(火)

皆さんお元気ですか?

梅雨もようやく明けた模様で、いよいよ夏に突入ですね。畿央大学では、7/16(土)・17(日)の2日間オープンキャンパスを実施しました。天気にも恵まれ、2日間で大勢の方々に参加していただきました。ご参加いただきました受験生・保護者の皆さま方、暑い中、ありがとうございました。

さて、AO入試出願開始まであと1ヶ月弱になりました。今回の「AO入試のすすめ」は2次選考の小論文について説明します。

小論文は90分で1200字の出題ですが、学科別の出題なので形式もさまざまです。いくつかの設問に分かれているケースではトータルの文字数が1200字程度となります。テーマについてはある程度ヤマをはることも可能かもしれませんが、必ずしも学科と直接関係のある話題とは限りません。ふだんから自分のめざす学科に関する社会問題や職業などについて、幅広く関心を持ちましょう。そして自分の意見や考えをしっかり持っておくことが大切です。文章にまとめてみることも効果的です。小論文を書き終えれば自分が採点者になったつもりで読み返してください。自分で読み返してみるだけでも、結構わかりにくい表現をしていたり、いいたいことが違うニュアンスになっていたりすることもありますよ。また、誰かに見てもらうことも効果的です。小論文はもちろん形式も重要ですが、やはり内容が一番。テーマにそっていることと、自分の言葉で書くことに気をつけてください。小論文の昨年の問題はオープンキャンパスのAO入試説明会で配布します。次回のオープンキャンパスは8月13日、14日です。

「AO入試のすすめ第6回」では面接についてアドバイスします。

ブログトップへ