畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

「AO入試のすすめ」3回目

2018年6月29日(金)

昨晩はサッカーワールドカップの予選リーグ最終戦があり、日本代表が負けてしまいました。ただ、決勝トーナメント進出は決めることができました。

終盤は1点を追う展開で予選リーグを突破するため、様々な戦術の選択肢があったと思います。その中から、リスクを負った攻撃は行わず守備に徹するプレーを選択しました。非常に難しい試合でしたが、ベスト16に駒を進めることができた点は良かったですね。

 
今回は「AO入試のすすめ」3回目です。
AO入試の1次試験をどの方式で突破するか、少しでもお役に立てればと思っています。

 
前回の「リーダーシップ方式」に続いて、AO入試の2方式目は「グローバル方式」です。グローバル方式のポイントは高校時代にどれだけ国際交流や英語の勉強に頑張ったかということです。英検やTOEFL、TOEIC、GTECなど外部英語検定試験を受験したことのある方や、留学経験のある方が対象となります。「自己アピール文」は必要ありませんが、留学等の国際交流活動をアピールする場合は、内容を簡単にまとめて「活動報告書」を提出してください。基準以上の方ならどなたでも出願できます。また国際交流活動は期間を問いません。

 
医療や教育、福祉の世界でも最近は地域貢献とともに、英語によるコミュニケーションが必要とされます。グローバル方式は新しい時代の専門職をめざす皆さんのために生まれた方式で、私たちも大変期待しています。ぜひチャレンジしてくださいね。

 
次回は「セミナー方式」について説明します。

ブログトップへ