畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2019年12月10日 一覧

2019年12月10日(火)

12月も1週間余りを過ぎてマスクをしている人が増えてきましたね。ここしばらくは寒暖の差に気を付けましょう。受験生の皆さん、万全の体調でこれからの期間をのりきりましょうね。

 

本日は「一般入試のススメ第2回」です。畿央大学の一般入試は3科目型と2科目型に分かれ、それぞれに3方式の入試が用意されています。3科目型だと英語が必須になりますが、2科目型なら英語も選択科目なので、様々な選択パターンが可能です。倍率は少し高くなることがありますが、英語、数学、現代文、理科(人間環境デザイン学科と現代教育学科は地歴の選択も可能)などから自由に2教科選択できるので、得意科目のある人は大きなチャンスといえます。逆に大きな得意、不得意なく得点できるタイプの人は3科目型の入試が向いているかもしれませんね。要は自分の特徴を分析してうまくいかすことです。

 

次回は入試方式のポイントを説明しましょう。