畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

健康栄養学科

2020年10月29日(木)

1回生の皆さんを応援する”新入生応援!やさしさを「チカラ」に変える”プロジェクト”。後期からは1回生クラス担任以外の先生方もご紹介します。今回は健康栄養学科の宮前先生です!

 

教員紹介「宮前先生」1-1

 

【1】氏名および研究分野・担当科目

宮前 眞智子(みやまえ まちこ) 健康栄養学科 准教授

 

みなさん、こんにちは。健康栄養学科の宮前眞智子と申します。よろしくお願いします。

私の研究テーマは、食育の評価です。今、さまざまな機関や組織で食育に取り組まれています。実践されている食育の取組について評価は必要ですが、その評価の在り方についての研究を深め、より効果的な食育の取組が実践できる方法を探っていきたいと考えています。

次に、私が担当している科目は、栄養教育論Ⅰ(1回生)・栄養教育論Ⅱ(2回生)・栄養教育論演習(2回生)・栄養教育論実習(3回生)です。栄養教育の学修の流れは、栄養教育論Ⅰ・Ⅱで栄養教育の基礎・基本的なところを学修します。そして、栄養教育論演習(2回生)では、栄養教育を行ううえでの基礎的な指導力を身につけ、栄養教育論実習(3回生)では、実態に合わせた栄養教育が実践できる力をつけていきます。対象者に適切な栄養教育が実践できる管理栄養士を輩出したいと考えています。

加えて、主に栄養教諭をめざす学生が選択している科目として、食に関する指導論(3回生)・教職実践演習(栄養教諭)(4回生)・栄養教育実習(4回生)も担当しています。ここでは、学校における食に関する指導の在り方、栄養教諭の役割、教職員や家庭・地域との連携の在り方、個別の栄養相談の方法などを演習や実習を通して学修し、栄養教諭に必要な力をつけていきます。

 

【2】モットーや好きな言葉、大切にしていること

「やり始めたら、納得するまでやる」この言葉をモットーにしています。いやなことに出会うと逃げたくなるのが人の心情です。過去には嫌なことに出会うと、何度も途中で投げ出したり、逃げ出したりしていました。ところが、自分の性格をなおすために始めた趣味が、なんと、性格はなおらなかったのですが、知れば知るほど面白くなり、とても深いものであることがわかり始めたのです。いやなことに出会うのも何かの縁があったわけですから、その縁を大切にして自分が納得するまでは付き合ってみようと思っています。

 

【3】趣味・特技など

「茶道(裏千家)」、「華道(知香流)」です。落ち着きがない性格をなおしたくて始めました。しかし、30年以上続けていますが性格はなおりませんでした。今では、茶道は芸術的で季節感があり、慌ただしい日常とは異なる時間を過ごせる異空間が心の癒しとなっています。また、華道は、出来栄えは別として、精神を集中し華と対話しながら生けている時間を楽しんでいます。

 

教員紹介「宮前先生」2-1

▲2020年の初夏頃に生けた作品

 

【4】先生から見た畿央大学(または所属学科)や畿央生の印象は?

大学の規模が適当で、学生同士又は学生と教員との距離が近く、気持ちの温かい人が多くいるのが良いところです。畿央ファミリーという感じです。一方、厳しい所は厳しいので、メリハリがあり、強弱がはっきりしているのも良いところです。

 

【5】1回生(畿央生)にメッセージを!

今は非対面の授業が多くて、描いていた大学生活とは異なった状態かもしれません。しかし、コロナの影響により社会も変わりつつあり、皆さんの経験がさらにこれからの社会の在り方を変えていくことになります。自分たちが社会を変えていくのだという強い気持ちをもって、いろんなことに挑戦してください。

 

教員実績

2020年10月29日(木)

1回生の皆さんを応援する”新入生応援!やさしさを「チカラ」に変える”プロジェクト”。後期からは1回生クラス担任以外の先生方もご紹介します。今回は健康栄養学科の安澤先生です!

 

教員紹介「安澤先生」1-1

 

【1】氏名および研究分野・担当科目

安澤 俊紀(やすざわ としのり) 健康栄養学科 助手

 

担当科目:R2年度担当分 食品学実験、基礎栄養学実験、臨床栄養学実習、運動生理学実験、生化学実験など

助手として様々な実験・実習科目を担当しています。

 

研究分野:「栄養科学」「病態生理学」

肥満、糖尿病、動脈硬化、がんなどの生活習慣病の病態解析や食品に含まれる機能性成分について研究しています。食品には、一次機能(栄養)、二次機能(嗜好)、三次機能(生体調節)の3つの機能があります。その中でも、生体調節機能に着目して生活習慣病との関連を検討しています。魚油に多く含まれる脂肪酸であるエイコサペンタエン酸(EPA)や奈良県の伝統野菜である大和野菜の機能性を探索しています。

また、研究とは別に高校生アスリートに対するスポーツ栄養相談を行っています。野球、サッカー、テニス、水泳、陸上など様々な競技の選手に対して普段の栄養素摂取量やトレーニングを分析し、選手の希望やシーズンなど状況に応じた栄養指導を行なっています。

 

【2】モットーや好きな言葉、大切にしていること

「好きこそ物の上手なれ」

好きなもの、熱中できることをたくさん見つけてください。

 

【3】趣味・特技など

趣味は中学生の頃から続けているラグビーです。栄養学を志すきっかけともなりました。昨年(2019年)はラグビーワールドカップ日本大会が開催され日本中がラグビーで盛り上がったかと思います。私も7試合観戦に行きました!日本が史上初の8強入りを決めたスコットランド戦をスタジアムで観戦した時の興奮は今でも覚えています。現在は奈良県内のクラブチームでプレーしているとともにレフリーとしても活動しています。

 

教員紹介「安澤先生」2-1-down

 

【4】先生から見た畿央大学(または所属学科)や畿央生の印象は?

昨年度に着任して1年半ほどで感じた印象として、畿央生は真面目で純朴な印象があります。また、専門職をめざす学生が多いので目標に向かって学生同士、刺激しあいながら学生生活を送っていると思います。

 

【5】1回生(畿央生)にメッセージを!

思い描いていたキャンパスライフとはかけ離れたスタートに不安や戸惑いもあったかと思います。人は困難を乗り越えることで成長します。今だから出来ることがたくさんあるはずです。やりたいことを見つけて色んなことにチャレンジしてください。

 

教員実績

2020年10月22日(木)

1回生の皆さんを応援する”新入生応援!やさしさを「チカラ」に変える”プロジェクト”。後期からは1回生クラス担任以外の先生方もご紹介します。今回は健康栄養学科の栢野先生です!

 

1019_02

 

【1】氏名および研究分野・担当科目

栢野 新市(かやの しんいち)健康栄養学科 学科長

担当科目:基礎化学実験、生化学Ⅱ、キャリア形成セミナー、食品学各論、生化学実験

研究分野:分析屋です。野菜や果物などに含まれる健康増進成分について研究しています。

 

【2】モットーや好きな言葉、大切にしていること

モットーは「石の上にも三年!」

 

【3】趣味・特技など

テニス(下手の横好き)、オートキャンプ(で飲んで食べること)、釣り(投げ釣りが専門です)

 

P1000534

 

【4】先生から見た畿央大学(または所属学科)や畿央生の印象は?

私が初めて畿央大学を訪れた16年前、教職員のみなさんにとても温かく迎え入れていただきました。今でも変わらずにその温かさを持ち続けている大学だと感じています。

 

【5】1回生(畿央生)にメッセージを!

大学での友人は一生の友達になります。在学中にたくさんの友達を作って下さい。

 

教員実績

2020年9月8日(火)

こんにちは!畿友会です。新型コロナウイルスの影響で大学に来れない1回生の皆さんを応援する”やさしさを「チカラ」に変える”プロジェクトの一環として、大学やクラブ・サークル、課外活動のことなどを随時紹介していきます。

今回はヘルスチーム菜良 オンライン交流会のお知らせです!

 

ヘルスチーム菜良 新入生応援1-1

 

こんにちは、ヘルスチーム菜良です。ヘルスチーム菜良は管理栄養士養成課程を持つ奈良県内4年制大学(畿央大学、近畿大学、帝塚山大学、奈良女子大学)で構成されており、食育啓蒙活動に取り組んでいます。

 

▼4大学交流会

ヘルスチーム菜良 新入生応援2-1

 

健康栄養学科の1回生の皆さん、大学生活はいかがですか?先輩や友達はできましたでしょうか、勉強や履修など不安なことはないでしょうか。

ヘルスチーム菜良では、私たちの活動を詳しく知ってもらうことと、学生生活の様々な相談にのることを目的とした(含めて)オンライン交流会をTeamsにて行います。

是非、是非、参加してください!お持ちしています!!

 

 

■オンライン交流会(途中参加も大歓迎です)

9月11日(金)13時~14時

9月15日(火)10時~11時

▶▶▶申込はこちらの申込フォームから!

ヘルスチーム菜良 新入生応援5-3

 

 〇活動頻度・時間

月に1度、イベント前

 

〇活動場所 

畿央大学、イオンモール大和郡山、近鉄百貨店、西大寺北小学校、保健所など

 

〇活動内容

大和郡山産の食材を用いたピザの開発・販売(市で主催されるイベントに参加し、イオンモール大和郡山店・ピッツェリアサンプーペーとの共同開発)

親子減塩教室(県で主催されるイベントに参加し、来場者の方に適切な食生活についてアドバイス)

・ならコープ 「らくらくお料理パック」メニュー考案

大阪ガス「エコクッキング」への参加(小学生を対象に調理実習などのサポート)

奈良県産の食材を用いたお弁当の4大学共同での開発・販売(市で主催されるイベントに参加し、和食「井の上」と4大学共同での開発)

畿央祭の模擬店

・オープンキャンパスでの食育SATシステムを使用しての栄養アドバイス 

食育SATシステム勉強会 一 年1回の勉強会

食堂コラボ(学内の食堂で販売されるメニューを考案)

などなど様々な活動をしています。

 

▼畿央祭 模擬店(野菜蒸しパン)

ヘルスチーム菜良 新入生応援3-1

 

〇メンバーからのメッセージ

4大学ヘルスチーム菜良メンバーの近畿大学、奈良女子大学、帝塚山大学のほか、イオンモール大和郡山、大阪ガス、ならコープ、行政など、様々な方と一緒に1つのイベントを行うことが多いです。開発・販売を行うイベントでは、プロの料理人の方やイベント関係者の意見をいただきながら自信の持てる商品が出来上がるまで何度も試作を重ねます。食育関係のイベントでは、どうしたら食の大切さが伝わるかを考え、みんなで意見交換し、過去の反省点をいかしながら精一杯事前準備を行います。準備を行うことは大変ですが、イベントが終了するとやってきてよかったという達成感を得ることができます。なんと今年は、長年の活動が認められ「農林水産省大臣賞」をいただきました。

メンバーみんながとてもやさしく、和やかな雰囲気で活動を行っています。

 

SNS

Twitter→畿央大学ヘルスチーム菜良~畿央nutrition eggチーム~@HealthKio

 

▼畿央祭 模擬店 調理中の様子

ヘルスチーム菜良 新入生応援7-1

 

▼食育SAT(サッと)システムを用いた栄養アドバイス

ヘルスチーム菜良 新入生応援8-1

 

●ヘルスチーム菜良の情報はこちらからご覧になれます。

2020年8月27日(木)

2020年7月28日(火)、健康栄養学科「健康管理論」の学修の一環で、「地球レベルでの栄養の課題と取り組みについて」をテーマに、大阪ガス株式会社の谷田氏(大阪導管部地域共創室)によるオンライン授業を実施し、健康栄養学科1回生101名 2回生3名が受講しました。

 

▼谷田氏(Teams&YouTubeを使用して遠隔授業を実施)

健康栄養学科「健康管理論」1-1

 

「環境・エネルギーと食」と題し、地球環境問題や世界・日本の現状、課題について講義いただきました。また、身近にできる取り組みとして、小学校でのエコクッキング授業もご紹介いただきました。

 

健康栄養学科「健康管理論」2-1

 

参加した学生からは「企業の栄養士業務を知る貴重な機会でした。また、地球環境問題について、旬の食材を使う、地産地消を心がける、調理を工夫するなど私たちができることを再認識することができ、出来ることをこれからも少しずつ積極的に日々実行・実践していき、環境を変えようと思いました。」などの声が聞かれるなど、好評のうちに終了しました。

 

健康栄養学科「健康管理論」3-1

 

大阪ガス株式会社は「食育」「環境」「防災」などの次世代教育を通じて地域の価値創造活動に取り組んでおり、各地域の小学校、大学での授業のほか教育、行政関係者を対象にセミナー等の開催など様々な活動を展開しています。なお、本学健康栄養学科の学生有志による「ヘルスチーム菜良」ともエコクッキング授業を連携実施しています。 

 

今回、外部講師を招くことで、より専門的な知識を得ることはもちろんのこと、企業で働いている栄養士の仕事を学び、産学連携を知る貴重な学修の機会になりました。これからも積極的に外部講師を招いた学修の機会を作っていきたいと考えています。

 

健康栄養学科 講師 野原潤子

 

【関連記事】

大阪ガス出張授業「エコ・クッキング」に参加!~ヘルスチーム菜良

4大学(畿央大・奈良女子大・帝塚山大・近畿大)交流会レポート~ヘルスチーム菜良

大阪ガス主催「エコクッキング」「“和食だし”体験講座」に参加!~ヘルスチーム菜良

 

●ヘルスチーム菜良の情報はこちらからご覧になれます。