畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

人間環境デザイン学科

2019年2月26日(火)

大学近隣の地域と連携して課題解決に取り組む、人間環境デザイン学科2・3回生合同の「プロジェクトゼミ」。

陳ゼミでは2018年5月より、広陵町箸尾の教行寺に設置する縁台・屏風の作成を行ってきました。このプロジェクトは、「近隣住民のコミュニティの場として縁台を提案し、箸尾の地域を活性化させたい」という思いから始まりました。縁台の座面と屏風に広陵町の竹を使用し、地域に馴染むとともに住民の方に愛されるデザインをめざしました。

 

箸尾縁台プロジェクト1-1-side

 

▼教行寺で現地を測量している様子です。暑い日でしたが、協力して行いました。

 

箸尾縁台プロジェクト3-1

 

▼奈良県産の桧の部材が届き、防腐剤を塗装するところから縁台の制作が始まりました。

 

箸尾縁台プロジェクト4-1

 

▼無事に塗装が終わり、乾燥させました。

 

箸尾縁台プロジェクト5-1

 

▼竹の座面をのせる部材を加工し、土台に固定しています。木材が割れないように慎重に作業しました。

 

箸尾縁台プロジェクト6-1-side

 

▼座面を紐で土台に固定します。竹の太さにばらつきがあり、枠にピッタリはまる組み合わせを考えるのに苦労しました。

 

箸尾縁台プロジェクト8-1

 

▼縁台が完成しました!

 

箸尾縁台プロジェクト9-1

 

▼竹の屏風を製作しています。竹を斜めにカットして、やすり掛けを行いました。その後、穴を開けて横紐を通し、結んで固定。微妙に長さの違う竹を組み合わせることに苦戦しました。

 

箸尾縁台プロジェクト10-1-side

 

▼7月になり、縁台5台と屏風3台が完成しました!

 

箸尾縁台プロジェクト12-1

 

▼当初設置予定だった7月28日(土)大和鉄道開通100周年イベントは残念ながら台風の影響で中止になりましたが、9月22日(土)~23日(日)に開催された広陵かぐや姫まつりに出展することができました。

 

箸尾縁台プロジェクト13-1-side

 

2018年11月から教行寺に設置スタートしました。

門前の縁台は、近隣の住民や通りすがりの人が少し休憩する場として利用できるように設置しました。門の横のコーナーに置くことで、前面道路との距離を取ることができ、視線も遮られるのでゆっくり落ち着いて座ることができます。

境内の縁台は、遊具で遊ぶ子供を見守る保護者の利用を想定して設置しました。腰掛けるだけでなく、子供たちの荷物置き場として活用することもできます。カウンターに見立ててままごと遊びをする子供の姿も見られたようです。

 

箸尾縁台プロジェクト15-1-side

 

箸尾の縁台作りを通して、ものづくりの楽しさを感じることができました。景観に馴染むように試行錯誤してデザインしたものを形にすることができ、さらに実際に利用されている様子を見ることができ、達成感があり嬉しかったです。

また、意匠だけでなく構造による強度や接合部、組み立て方を考えながら設計することの大切さを学びました。竹の加工や麻紐を使用した固定が難しかったので、今後も研究をすすめていきたいです。

 

箸尾縁台プロジェクト17-1-side

 

 

人間環境デザイン学科3回生 梅野奈々・外尾華奈子・古市桃子

              藤江誠・石田蓮貴・荒木智哉

 

【関連記事】

今井町“みんなでつくろう!”床几プロジェクト~人間環境デザイン学科

「バーンデザイン」農家小屋アート!第3弾~人間環境デザイン学科加藤ゼミ

竹取公園ツリーハウス『みんなのひみつきち』披露式典~人間環境デザイン学科プロジェクトゼミ~

2019年2月22日(金)

2019年2月19日(火)~22日(金)まで、長野県北安曇郡白馬村の白馬五竜スキー場にて、「スポーツ実習B・Ⅱ」が開講されています。受講する1回生116名、助力(2・3回生)24名、教員12名あわせて152名が参加しています。

実習3日目の様子を学生目線でお届けします!!

 

3日目:2/21(木)

昨日よりは肌寒い環境でしたが、2日目同様天気にも恵まれました!

 

冬のスポーツ実習vol.3 5-1

 

本格的な練習が始まり、それぞれスキーやスノーボードにも慣れ、グループによってはゴンドラに乗って上からの景色を見たり、そこから滑ったりできるグループもでてきて、それぞれ自分達の成長を実感することができました。

 

冬のスポーツ実習vol.3 2-1-down

 

初心者グループの私たちは、講習初日は転んでばかりでしたが、インストラクターの「れみちゃん」さんの指導のおかげでターンも出来るようになりました!コツコツ練習したら誰でもスノーボードが出来るということを実感しました!

 

冬のスポーツ実習vol.3 3-1

 

実習前は他学部の人達と仲良くできるか不安でしたが、ストレッチの前にじゃんけん大会で盛り上がるなど、3日目にもなると皆で楽しく過ごすことができました。

実習最終日、みんなが怪我無く楽しめますように☆

 

kkk

 

理学療法学科1回生 宇野流弥、川端一穂、多賀井日菜、谷口真由香

 

【関連記事】

冬のスポーツ実習2019(in 白馬村)レポート vol.2

冬のスポーツ実習2019(in 白馬村)レポート vol.1

2019年2月21日(木)

2019年2月19日(火)~22日(金)まで、長野県北安曇郡白馬村の白馬五竜スキー場にて、「スポーツ実習B・Ⅱ」が開講されています。受講する1回生116名、助力(2・3回生)24名、教員12名あわせて152名が参加しています。

実習2日目の様子を学生目線でお届けします!!

 

スポーツ実習vol.2 1-1

 

2日目:2/20(水)

初日は大雨でしたが、僕らの強い思いがゲレンデの神様に届いて、快晴となりました☼

さぁ畿央大学がゲレンデへの駆け出します!

 

スポーツ実習vol.2 2-1

 

周りを見渡せば雪に縁のない田舎者の僕達が初めて見る大雪原でした!

初めてスキーブーツを履いたり、ボードに触れてみたり、初めての体験ばっかりでした。

担当インストラクターのいなぞうさんに、転倒の仕方を基礎の基礎からご指導いただきました!

午前中は慣れずにいた動作も、午後になれば段違いにレベルアップしました!フリー滑走でもスノボの経験のある友達に教えてもらったりして、スキルも上がりましたが友情がまた一段と深まりました。

 

スポーツ実習vol.2 3-1

 

僕達はとてつもない恩人方にささえられ、無事に2日目を生き延びることができました。

明日も楽しみながら成長して、4年後にはインカレに出場できるぐらいまで頑張りたいといます(笑)

 

スポーツ実習vol.2 4-1

 

人間環境デザイン学科1回生 正楽仁哉、森田舜

 

【関連記事】

冬のスポーツ実習2019(in 白馬村)レポート vol.1

2019年2月19日(火)

2019年2月16日(土)から3月7日(木)にかけて、1・2回生あわせて17名の畿央生がカナダのヴィクトリアでの短期語学留学プログラムに参加しています。2週間にわたりホームステイをしながら語学学校で過ごしたあと、3日間バンクーバーを観光して帰国する予定です。

参加学生からのレポート、第2弾をお届けします!

 

letsgo

 

こんにちは。健康科学部人間環境デザイン学科1回生の山田向日葵です。出発の時、どのように過ごしていたかをお話ししたいと思います!

 

伊丹から羽田についてから2時間くらい自由行動があったので、夜ご飯とドリンクを買ったりしてくつろいでいました。飛行機内では、新作の映画を見たり音楽を聴いたりして楽しみました。

 

短期語学留学プログラム2019(カナダ)〰出発編〰6-2

 

バンクーバーに着いてフェリー乗り場まで移動した後、時間があったので自由行動になり、近くのスーパーマーケットで過ごしました。お腹がすいていたので、マフィンのようなものを食べました。珍しいものばかりで、何もかもが可愛く見えました。自分たちの乗るフェリーが思っていたより大きかったので、とてもびっくりしました。

 

短期語学留学プログラム2019(カナダ)〰出発編〰3-2

 

無事にヴィクトリアに着き、3つのグループに分かれてホームステイ先へ。

私はそのグループ内で一番先にホームステイ先に到着しました。ホストファミリーが外をちらちらと見ていてくれたみたいで、到着するとすぐに出迎えてくれました。とても親切にしてくれるファミリーで、安心しました!

 

入国審査やホームステイ先との顔合わせなど、緊張ばかりしていた出発でした。

 

人間環境デザイン学科1回生 山田向日葵

 

【関連記事】

畿央大学短期留学プログラム2019(カナダ)現地リポートvol.1~出発編!

2019年2月7日(木)

畿央大学では、昨年秋に在学生アンケートを行い、出てきた学生の意見を参考にして、『畿央大学オリジナルグッズ』を作成しました。このたび、商品が完成し、学生食堂地下の売店(ヤマザキYショップ)で販売することになりました。

 

第1弾として販売するのは、5アイテム!!

「ボールペン(赤・黒)@140」と「シャープペンシル(シルバー・バイオレット)@430」と「クリアファイル@80」です。

全てのアイテムに、「KIO UNIVERSITY」名入れがされています。

 

20190207001

 

ボールペンは三菱鉛筆の「ジェットストリーム0.5mm」で、普段使いはもちろん、履歴書等の細かい書類の記入などにも使いやすい芯径です。

シャープペンシルは三菱鉛筆の「クルトガ0.5mm」で、芯が回って尖り続けるのが人気の商品です。

「クリアファイル」はA4サイズ、本学のシンボルでもある時計塔をデザインした畿央大学オリジナルアイテムで、オープンキャンパスでも配布する予定です。

一般の方でも購入できますので、大学オリジナルグッズをゲットしてみてくださいね。

 

 

また、グッズ第2弾として、4月以降に畿央大学ロゴ入りバインダー(クリップファイル)を販売開始する予定です。実習や演習等にも活用できる便利な商品です。お楽しみに!