畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

現代教育学科

2020年6月15日(月)

新型コロナウイルスの影響で大学に来れない1回生の皆さんを応援する”やさしさを「チカラ」に変える”プロジェクトの一環で、先生方に7つの質問に答えていただきました。今回は現代教育学科の小谷准教授です!

 

0615_11-1

 

【1】氏名・担任クラス

小谷 恵津子(こたに えつこ) 現代教育学科 学校教育コース 1回生担任

 

【2】研究分野と担当科目(必要に応じて地域連携の取り組みなども)

社会科教育、特に地図に関する学習を中心に地理教育の領域で研究しています。また近年は、社会科と関連の深い教科である生活科に関しても、空間認識形成を視点に研究領域を広げています。

担当科目は、社会科および生活科に関連する科目全て(概論・指導法・つくろう)と、小学校の免許取得に関連する科目(小学校教育実習指導・教職実践演習)を担当しています。したがって、小学校教員の免許を取る方は、4年間で何度も授業でお目にかかることになります

 

【3】モットーや好きな言葉、大切にしていること

「人生に無駄なことなし」

渦中にいるときには「こんなことやってても無駄なんちゃうの?」とか「なんでこんなことしないとあかんの?」と思っていたことが、後から生きてきたり考え方を広げたりするきっかけになる経験を何度もするうちに、そう考えるようになりました。

 

【4】好きなこと(趣味・特技など)

手先を動かしてものを作ることが好きです。特に料理とお菓子作りは趣味と実益を兼ねられるので大好きです。植物を育てるのも好きで、自宅でも研究室でもいろいろ育てています。

 

▼ミルクゼリー

 

01お菓子

 

▼チキンのレモン煮。ハーブ(タイム)は自宅で育てたものです。

 

02料理

 

地理畑の人間なので、電車に乗って車窓から景観を観察するのも好きです。昨年大分県と宮崎県の県境の町まで新幹線と在来線特急を乗り継いで移動した際、到着まで8時間余り全く退屈しないで楽しめたのには自分でも驚きました。

 

【5】 逆に苦手なことや嫌いなもの

窓から景色が見えないので、飛行機と電車でも夜間の移動は苦手です。

 

▼大学の研究室で育てている観葉植物(今朝撮影)

03研究室

 

【6】先生から見た畿央大学(または所属学科)や畿央生の印象は?

何事にも前向きな気持ちをもって頑張れる方が多いと感じます。行事や学業、進路選択など様々な場面で、学生同士がつながり合って力を合わせて乗り越えていく姿を見せてもらうたびに、これが畿央生の強さの秘密かなと思います。

 

▼自宅でもうすぐ咲く紫陽花

 

04紫陽花

 

【7】1回生にメッセージを!

現在はオンラインでしかつながれない状況ですが、それでも新しい出会いや発見はたくさんあると思います。この経験や過ごした時間も、きっといつかみなさんの糧になると信じています。後期には1回生の皆さんとの授業もあるので、今からとても楽しみにしています。

大学生の間に様々な人と関わったりいろいろな経験をしたりして、ご自分の世界を広げ、広い視野でものごとを捉えられる力を伸ばしてくださることを願っています。

2020年3月25日(水)

畿央大学の短期語学留学プログラムは、毎年春休みと夏休み中に行われます。春期実施分では、英語学習はもちろんのこと、カナダの文化に触れることができ、博物館見学や美術館での美術鑑賞、アイスホッケー観戦、コンサートなど課外アクティビティを自分で計画して、カナダでの生活を満喫することもできます。

 

【畿央大学春期短期語学留学プログラム2020概要】

場  所:カナダのビクトリア(バンクーバーの西、フェリーで1時間半程の場所にあります)

研修場所:グローバルビレッジ イングリッシュセンター ビクトリア

期  間:2020年2月22日から20日間

内  容:2週間英語学習(ホームステイ滞在)、その後5日間のバンクーバーでの文化体験、観光等

 

参加学生からの最終レポート、第13弾をお届けします!

 

こんにちは! 現代教育学科2回生の茂泉仁美です。

楽しかった20日間のカナダ留学もついに終わりを迎えることとなりました。今までたくさんの留学生がブログを更新してきましたが、今回がラストになります!

私たちは、3月12日(木)に約12時間飛行機に乗って無事日本へ帰国することができました。飛行機が遅れたりして少しバタバタとしていましたが、飛行機に乗るとバンクーバーを出る際は、本当に帰るんだなと少し名残惜しかったです。本当にたくさんの経験をした濃い20日間だったと思います! 

 

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.13~1-1

 

総集編ということで、語学研修に行ってよかったところを3つあげたいと思います。

 

1つ目は、なんといっても、英語が聞き取りやすくなったことです!初めの1週間は何言っているかわからなかったこともたくさんありました。しかし、あるとき突然ホストファミリーが話している会話が聞き取れるようになりました。本当にクリアに聞こえてきます!不思議ですね~笑 また I want to eat it. のような簡単な文がすらっと出てくるようになりました。

 

2つ目は、文化の差をたくさん感じることができたこと。

カナダでは、お湯が貴重とされており、シャワーが15分以内でした。びっくりですよね~!改めて、水を大量に使えるのは当たり前じゃないんだなと気づかされました。

 

また、カナダの人はフレンドリーな人が多いです!飲食店でも、スーパーマーケットでも、バス停でも、たくさんの人に話しかけられたり、助けてもらったり、とても親切でフレンドリーな人が多かったです! 

 

語学学校では、ユニークな授業が多かったです!授業をしているという感じではなく、楽しみながら英語を話したり活動をしたりして気づけば英語が話せているという感じでした!

私のクラスでは、すごろくやババ抜きなどのゲームをしながら文法を練習したり、3つの文章からディズニーのどの曲かを当てて、その重要な単語や語法を勉強したのちにみんなで歌を歌ったりというような授業でした。本当に楽しかったです!

 

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.13~2-1

 

3つ目は、たくさんの観光地をめぐることができたことです!

カナダならではの観光地がたくさんあります!全部行くことができませんでしたが、今回は私が行った中でおすすめの場所を紹介したいと思います。

キャピラノ吊り橋です!高いところが苦手な人にはおすすめはできませんが、高いところが平気だよという方はぜひ一度行ってみてください!

 

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.13~3-2

 

本当にあっという間の20日間でした!ですが、カナダでは、本当にたくさんの経験をして自分でもひとまわり成長したかなと思っています笑 私の人生の中でもとても思い出に残る忘れられない日々を過ごせたかなと思います。もし留学に興味ある方はぜひ、ぜひ!! 行ってみてください!

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

現代教育学科2回生 茂泉仁美

 

【関連記事】

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.12~バンクーバーでの自由時間!Part2

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.11~バンクーバーでの自由時間!Part1

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.10~WEEK2編3

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.9~WEEK2編2

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.8~WEEK2編

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.7~WEEK1編2

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.6~WEEK1編

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.5~ホームステイがスタート

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.4~ホームステイ先に到着

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.3~出発編(羽田からビクトリアまで)

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.2~出発編(羽田からバンクーバーへ)

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.1~出発編(事前準備)

2020年3月16日(月)

畿央大学の短期語学留学プログラムは、毎年春休みと夏休み中に行われます。春期実施分では、英語学習はもちろんのこと、カナダの文化に触れることができ、博物館見学や美術館での美術鑑賞、アイスホッケー観戦、コンサートなど課外アクティビティを自分で計画して、カナダでの生活を満喫することもできます。

 

【畿央大学春期短期語学留学プログラム2020概要】

場  所:カナダのビクトリア(バンクーバーの西、フェリーで1時間半程の場所にあります)

研修場所:グローバルビレッジ イングリッシュセンター ビクトリア

期  間:2020年2月22日から20日間

内  容:2週間英語学習(ホームステイ滞在)、その後5日間のバンクーバーでの文化体験、観光等

 

参加学生からのレポート、第12弾をお届けします!

 

現代教育学科1回生の吉村成世です。今回はバンクーバーでの自由行動についてレポートします。

 

スタンレーパークではダウンダウンで借りた自転車でサイクリングをしました。海に近いところを走ったので、空気がとても冷たくて綺麗でした。そして、スタンレーパーク内にあるアクアリウムに行く予定でしたが、入場料が高いなということで入口まで行きました。サイクリング中に地元の人が、“海辺にラッコがいるよ”と声をかけてくれました。しかしそれはカワウソでしたが、とても可愛かったです。カナダの気軽に声を掛け合う温かい雰囲気が良いなと感じました。

 

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.12~1-1

 

キャピラノ吊り橋は、ものすごい高さがある上に、吊り橋の下が川なのでとても怖かったです。でもその怖さがとても楽しかったです。橋とは別に崖側を歩くことができるところもありました。そこでも足がすくみましたが、渡り切った後に達成感がすごくありました。カナダの2、3月は雨が多いそうですが、この日は晴れていて景色も最高でした。

 

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.12~2-1

 

現代教育学科1回生 吉村成世

 

【関連記事】

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.11~バンクーバーでの自由時間!Part1

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.10~WEEK2編3

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.9~WEEK2編2

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.8~WEEK2編

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.7~WEEK1編2

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.6~WEEK1編

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.5~ホームステイがスタート

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.4~ホームステイ先に到着

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.3~出発編(羽田からビクトリアまで)

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.2~出発編(羽田からバンクーバーへ)

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.1~出発編(事前準備)

2020年3月16日(月)

畿央大学の短期語学留学プログラムは、毎年春休みと夏休み中に行われます。春期実施分では、英語学習はもちろんのこと、カナダの文化に触れることができ、博物館見学や美術館での美術鑑賞、アイスホッケー観戦、コンサートなど課外アクティビティを自分で計画して、カナダでの生活を満喫することもできます。

 

【畿央大学春期短期語学留学プログラム2020概要】

場  所:カナダのビクトリア(バンクーバーの西、フェリーで1時間半程の場所にあります)

研修場所:グローバルビレッジ イングリッシュセンター ビクトリア

期  間:2020年2月22日から20日間

内  容:2週間英語学習(ホームステイ滞在)、その後5日間のバンクーバーでの文化体験、観光等

 

参加学生からのレポート、第11弾をお届けします!

 

こんにちは!教育学部2回生、松谷春豊です。

2週間のビクトリアでの語学学校を終え、現在バンクーバーで4日間の自由時間を過ごしています!

今回は、バンクーバー初日のツアーから午後の私たちの様子についてレポートします!

まず、私たちが宿泊しているホテルの前にEnglish bayという浜辺があるので、そこで全体写真を撮りました!

 

canada11

 

海が一面に広がっていてとてもきれいでした。近くにはSTANLEY PARKという島のような場所があり、自転車をレンタルして島の周りを見て回ることができ、1週8.8キロメートルの島で場所によって見える景色が変わってとても楽しいと説明を受けました。

 

そして次にオリンピックの聖火台を見に行った後、スチームクロックというガスタウンにある時計を見に行きました。蒸気を動力源にして動く時計で15分ごとに汽笛をならします。とてもレトロな雰囲気が楽しめて面白かったです。夜の時計は周りがイルミネイトされていて昼間のものとまた違った雰囲気がありとてもきれいでした。

 

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.11~2-1-side

 

その後、全員でご飯を食べに、イタリア料理のお店へ向かいました。そこではピザやパスタを食べることができ、とてもおいしかったです。スモールサイズのものを頼んだのですが、日本のサイズと同じように考えているととても大きなピザが出てきたので驚きました。

 

そして、少しロブソンストリートで買い物をしたのち、私たち男子組数名で、自転車をレンタルして、STANLAY PARKを回ることにしました。1人1台自転車を借りて走ると考えていたのですが、タンデムという2人乗り自転車がレンタルできるということで、私たちはタンデムをレンタルしてSTNLAY PARKを回りました。先生から聞いた通りとても景色が良く気持ちが良かったです。天気にも恵まれとてもさわやかなサイクリングをすることができました。

 

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.11~4-1

 

残りのバンクーバーでの生活も楽しんでいきたいです。

 

現代教育学科 2回生 松谷春豊

 

【関連記事】

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.10~WEEK2編3

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.9~WEEK2編2

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.8~WEEK2編

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.7~WEEK1編2

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.6~WEEK1編

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.5~ホームステイがスタート

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.4~ホームステイ先に到着

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.3~出発編(羽田からビクトリアまで)

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.2~出発編(羽田からバンクーバーへ)

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.1~出発編(事前準備)

2020年3月11日(水)

畿央大学の短期語学留学プログラムは、毎年春休みと夏休み中に行われます。春期実施分では、英語学習はもちろんのこと、カナダの文化に触れることができ、博物館見学や美術館での美術鑑賞、アイスホッケー観戦、コンサートなど課外アクティビティを自分で計画して、カナダでの生活を満喫することもできます。

 

【畿央大学春期短期語学留学プログラム2020概要】

場  所:カナダのビクトリア(バンクーバーの西、フェリーで1時間半程の場所にあります)

研修場所:グローバルビレッジ イングリッシュセンター ビクトリア

期  間:2020年2月22日から20日間

内  容:2週間英語学習(ホームステイ滞在)、その後5日間のバンクーバーでの文化体験、観光等

 

参加学生からのレポート、第10弾をお届けします!

 

こんにちは!現代教育学科2回生の後藤篤人です。

現在カナダ留学の3週間のうちの2週間目です。今回は放課後の活動についてレポートします。

 

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.10~3-1

 

ビクトリアについてから1週間が経ち最初は時差ぼけで寝られなかったのが嘘のように寝られるようになり、また学校にも慣れてきました。そしてビクトリアにはたくさんの観光地があるので放課後にたくさん行きました。まず1つ目はHatley Castleです。ここは映画のX-MENのロケ地で大学の敷地内にある城です。みんなここではX-MENの物真似をして寝そべって写真を撮ります。またその敷地内にはたくさんのクジャクがいて日本では考えられない景色が楽しめます。

 

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.10~1-1

 

2つ目はブッチャート・ガーデンです。ここはすごく広い敷地にたくさんの植物があります。しかし今は季節があまりよろしくなく花は少ししか咲いていませんでしたが、多くの緑を感じることができます。また春や夏にリベンジしたいと思いました。

 

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.10~2-1

 

3つ目はアップタウンです。ここではお菓子などがたくさん大容量で安く買えます。お土産を買うのにうってつけの場所でした。

 

3週目からはビクトリアからバンクーバーに行きます。グローバルビレッジで2週間多くの英語に触れたことで少しは英語のスキルが上がっていると思います。なのでそれが活かせるように海外の人とコミュニケーションをとり、最後の1週間思いっきり楽しみたいと思います。

 

現代教育学科 2回生 後藤篤人

 

【関連記事】

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.9~WEEK2編2

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.8~WEEK2編

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.7~WEEK1編2

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.6~WEEK1編

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.5~ホームステイがスタート

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.4~ホームステイ先に到着

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.3~出発編(羽田からビクトリアまで)

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.2~出発編(羽田からバンクーバーへ)

カナダ短期語学留学2020 現地リポートvol.1~出発編(事前準備)