畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

イベントレポート

2021年7月19日(月)

こんにちは!学生自治会「畿友会運営委員会」広報部です!

令和3年7月12日(月)に2回生対象のレクリエーション交流会を開催しました!このレクリエーション交流会は、新型コロナウイルスの影響で今まで当たり前に行われていた多くの交流の機会を失ってしまった2回生の皆さんに「新たな交流の機会を作りたい」という思いから企画されました。参加して下さった2回生の皆さん、ありがとうございました!

 

畿友会(学生自治会)だよりvol.73~2回生対象レクリエーション交流会1-1

 

▼レクリエーションに参加する2回生は受付で検温と消毒をしています。

 

畿友会(学生自治会)だよりvol.73~2回生対象レクリエーション交流会2-1

 

▼参加者にはみんな名前の書いたテープを貼ってもらい、名前を覚えてもらえるようにしました!

 

畿友会(学生自治会)だよりvol.73~2回生対象レクリエーション交流会3-1

 

▼レクリエーションの様子です!どのゲームもすごく盛り上がって楽しかったです!

 

畿友会(学生自治会)だよりvol.73~2回生対象レクリエーション交流会4-1

 

最初はアイスブレイクを取り入れて緊張をほぐしていくことで、自己紹介をしながら仲良くなっていきました。

 

畿友会(学生自治会)だよりvol.73~2回生対象レクリエーション交流会5-1

 

アイスブレイクの後は、グループ対抗のゲームを行い、感染対策に配慮しつつも皆さん白熱していきました。途中、学生応援プロジェクトの職員さんも参加してくれました。

 

畿友会(学生自治会)だよりvol.73~2回生対象レクリエーション交流会6-1-down

 

2回生の皆さんにとっても楽しい交流の機会になっていたらうれしいです(^v^)

結果発表し、各チームに豪華な景品が渡されました。優勝したチームの皆さん、おめでとうございます!!

 

畿友会(学生自治会)だよりvol.73~2回生対象レクリエーション交流会8-1

 

最後は参加した2回生と運営した畿友会のみんなで集合写真を撮りました。

 

畿友会(学生自治会)だよりvol.73~2回生対象レクリエーション交流会9-1

※写真撮影の時だけマスクを外しています。

 

今回このような企画を開催することが出来て本当にうれしいです。

まだまだコロナ渦で制限された生活ではありますが、感染対策に配慮しながら、たまにはこのように楽しんで息抜きをする機会がまたあることを願っています!

       

                                  畿友会広報部

                          現代教育学科1回生 吉田和華

 

▶畿友会に関連するブログ記事

KIO Smile Blog

2021年7月13日(火)

皆さんこんにちは!学生自治会「畿友会運営委員会」広報部の松井です。

7月7日の七夕に合わせて、畿央大学では令和3年6月28日(月)~7月8日(木)にかけて「七夕イベント~星に願いを~」が実施されました!3密を避けながらみんなが出来ることが何かを考えて、初めて企画されたものです。

短冊を書きに来てくれた皆さん、ありがとうございました。

 

IMG20210707085351

 

E5K5VMnVgAMP9xV

 

今回の短冊は全部で551枚でした!当初の予想を超えて、たくさんの方が書きに来てくださり、短冊と笹を追加して準備するほどの大盛況でした!(^-^) 教員採用試験や国家試験の現役合格、コロナ収束祈願などの願い事が多く飾られていました。

 

画像1

 

IMG20210707085246

 

コロナ禍で、まだまだ制限された生活ではありますが、少しでも明るい学生生活を送れるよう皆さんの願いが叶うことを祈っています!短冊を書いていただいた皆様ありがとうございました!!

 

畿友会(学生自治会)だよりvol.72~畿友会主催『七夕イベント』1-1

 

IMG_5750

 

畿友会広報部

健康栄養学科2回生 松井沙織

 

▶畿友会に関連するブログ記事

KIO Smile Blog

2021年6月28日(月)

2021年6月11日(金)~27日(日)にかけて第63回日本老年医学会学術集会がweb開催されました。昨年に引き続き、コロナウイルス感染症の影響により、シンポジウム、特別講演などは現地からのライブ配信、一般演題は事前に録画した発表資料を登録するという形で行われました。

畿央大学からは一般演題で、高取研究室の武田広道さん(博士後期課程3年)と私(松本)が発表を行いました。

 

第63回日本老年医学会学術集会1-1

 

<健康科学研究科 武田広道>

「要支援・要介護高齢者の身体活動量と身体機能・精神心理機能の関係」

 

第63回日本老年医学会学術集会2-1

 

本研究は、通所介護事業所を利用している要支援・要介護高齢者を対象に、身体活動量と身体機能、精神心理機能の関連について検討したものです。その結果、歩行速度とアパシー(意欲や、やる気の著しい低下)が身体活動量と関連していることが明らかになりました。良好な身体活動量を得るためには、身体機能、精神心理機能の両面に着目して関わる必要があると考えられます。

 

 

<理学療法学科 松本大輔>

「地域在住高齢者におけるWalkabilityと身体活動・社会参加との関連性:KAGUYAプロジェクト」

 

第63回日本老年医学会学術集会3-1

 

広陵町と共同で行われたKAGUYAプロジェクトの一環で行われた地域在住高齢者を対象とした調査結果から、社会参加・身体活動とWalkability(歩きやすさ)の関連を分析しました。その結果、Walkabilityの違いによる健康格差が存在し、特に、Walkabilityが低い地域(徒歩圏内に出かけるところが少ない)に住んでいる女性は社会参加や身体活動が少ないということが明らかになりました。Walkabilityが低い地域に特化した社会参加・身体活動への支援を含むまちづくりが必要であると考えられます。

 

本学会は「高齢化最先進国の医療の在り方―老年医学からの超高齢社会への提言―」というテーマで開催されました。例年の対面型では興味のある講演や演題が同じ時間帯で視聴できず、残念な思いをしていましたが、今回はオンデマンド配信があり、今までよりも多く視聴することができました。内容は昨年同様、フレイル、サルコペニアに関連するものが中心でしたが、今年はやはりコロナ禍での高齢者対策などの企画セッションも複数見られました。

 

このコロナ禍で、高齢者の方への体力測定を伴う対面式の調査がほとんどできておりませんが、他のグループでは電話やオンラインなどでフォローされているのが印象的でした。

 

老年医学会は理学療法の関連学会よりも歴史があり、多職種の方々が参加されています。学会に引き続き参加し、偏った知識、考えにならないように情報をアップデートしていきたいと思います。

 

理学療法学科 准教授 松本大輔

 

【関連記事】

第62回日本老年医学会学術集会で大学院生と教員2名が発表!~健康科学研究科

第30回日本老年学会・第59回日本老年医学会の合同総会でプロジェクト研究の成果を発表!~健康科学研究所

2021年6月3日(木)

こんにちは!学生自治会「畿友会運営委員会」です!

2021年4月12日(月)~4月30日(金)に行った「1・2回生応援企画!畿友会ワードラリー!」に参加してくださった皆様ありがとうございました!合計123人の応募があり、とても嬉しいです!!

そして、そのワードラリーの応募の中から抽選で、景品当選者が選ばれました!当選された皆様おめでとうございます!!

当選した方々には感染対策をして、直接、豪華景品をお渡ししました。

 

一部の方に写真撮影の許可をいただき、いい笑顔を撮らせていただきました。

おめでとうございます!(^^)

 

畿友会ワードラリー1-1-down

▲大切に使っていただいているようで、嬉しいです!!

 

ワードラリーや大学生活を通して、キャンパス内の場所は少し覚えることができたでしょうか?

少しでも1・2回生のお役に立てたら嬉しいです!

新型コロナウイルスの影響で、遠隔授業が増え、外出自粛の期間が長く、苦しい思いをしている方々がたくさんいると思います。苦しみが少しだけでも楽しさに変わるよう、畿友会はこれからも楽しめる企画を考えていきます!

困ったことや悩んでいること、質問等があれば、いつでも畿友会運営委員に聞いてくださいね!!

 

畿友会広報部(現代教育学科3回生)下岸あすか

2021年5月17日(月)

畿央大学では入学後の不安を払拭し、担任や同級生との絆を深めるため、「新入生宿泊研修」を学科ごとに入学式直後に行っています。今年度は2020年度に引き続き十分な感染対策を講じたうえで、その代わりとなる「新入生学科別研修会」を学内で開催しました。今回は現代教育学科の研修会の様子を報告します!

 

2021年4月7日(水)と8日(木)の2日間にわたって新入生向けの学科別研修が行われました。平時であれば、1泊2日の宿泊での研修ですが、現状ではできません。教育学部は人数も多い(193名)ので、密を避けるためにコース別に2日にわけて実施しました。時間も可能な限り圧縮して、充実した内容にすることをめざしました。

 

新入生学科別研修会レポート~現代教育学科1-1

 

10時に集合した学生たちは、まずMicrosoft Teamsの使い方を練習しました。今後、ますます必要になってくるオンラインでのコミュニケーションが円滑に行えるようにするための練習です。最初は戸惑っている様子でしたが、さすがにデジタル・ネイティブの世代、すぐに慣れて使いこなしています。

 

新入生学科別研修会レポート~現代教育学科2-1

 

学科別研修担当の奥田先生からの説明の後、クラスごとに別れてTeamsを使いながら自己紹介などを行います。この時間の進行は、同じコースの先輩学生が担当してくれました。同時に1回生からの、履修や大学での勉強の仕方など、さまざまな質問にも答えます。高校までとは異なる大学での勉強について不安を抱いていた1回生も、先輩の経験談やアドヴァイスを聞いて、安心して大学生活に進むことができるようです。

 

新入生学科別研修会レポート~現代教育学科3-1

 

お昼休みは、個別に昼食をとります。先輩への質問や聞きたいことなどはまだあるようですが、会話は昼食を摂った後に行いました。感染防止のために、話をせずに食べる時間とコミュニケーションの時間を分けています。

 

午後は、4、5名の小グループに別れて学内で脱出ゲームを行いました。グループでクイズに答えながら、課題をクリアしていくゲームです。グループ内でのコミュニケーションを進めることと、教室をいくつか巡ることで学内の地理に親しむことも目的です。グループ内での距離や密になることに配慮しながら、知恵を出し合ってクイズを解いていきます。先輩たちはこの活動では、ヒントを出して1回生の課題のクリアを助けます。

こういった研修に先輩が参加してくれるのは畿央大学の良いところではないでしょうか。忙しい中、手伝ってくれた上級生に感謝です。

 

新入生学科別研修会レポート~現代教育学科4-1

 

予想以上に難しい問題で、最後まで解けたグループは少なかったですが、本来の目的である1回生同士のコミュニケーションの醸成は達成できたようです。これから始まる大学生活に備えて、友人や仲間づくりの第一歩になった2日間でした。

 

現代教育学科 教授 竹下幸男

 

【関連記事】

2021年度 新入生学科別研修会レポート~健康栄養学科

2021年度 新入生学科別研修会レポート~理学療法学科

2021年度 新入生学科別研修会レポート~人間環境デザイン学科

2021年度 新入生学科別研修会レポート~看護医療学科