畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

学生広報スタッフblog

2016年7月17日(日)

災害復興ボランティア部HOPEFULの藤田直樹です。4月に引き続いて熊本地震復興活動として、また熊本地震の風化を防止する目的で募金活動を行います!

 

P1060216

 

【活動日】

7月18日(月曜日)から22日(金曜日)8時15分から8時55分

【活動メンバー】

HOPEFUL、各クラブ・サークルの代表者、有志の方、前回の募金活動参加者

 

集まった義援金は、前回の活動と同じく「熊本地震義援金受け入れ口座」に振り込む予定です。

▼熊本県ホームページ

kumamotogienkin

 

募金活動後は集まった義援金の使い道と金額を記載したポスターを新食堂前に掲示するとともに、8月25日(月曜日)の登校時間に再度正門に立って活動報告と協力への感謝を伝える「ありがとう活動」を行います。

みなさま、ご協力をよろしくお願いします!

災害復興ボランティア部HOPEFUL

2016年6月15日(水)

こんにちは、学生広報スタッフのKです。最近、梅雨入りして雨が降ることが多くなりましたね。理学療法学科1回生は大変なテストも一段落してきたのではないのでしょうか!

 

報告が遅くなりましたが、今回は少し前にあった理学療法学科の新歓について書こうと思います!5月28日(土)に、石川河川公園で新入生歓迎会をしました。1回生はほぼ全員参加する形で、あわせて約120名が集まりました!

 

615p1

 

途中から雨も降りだして中々火がつかなかったりしたのですが、何とか1回生が来るまでに間に合いました。いろんな1回生と話すことができたり、2回生同士でも知らないことがわかったりと、楽しくおいしくBBQを楽しむことができました!

 

615p2

 

BBQの後は、レクリエーション!グループ対抗の4択クイズとジェスチャーゲームを行いました。

4択クイズでは、理学らしい「胸鎖関節は何関節でしょう?」という問題から「畿央大学の校歌に畿央大学は何回出てくるか?」「大地の林檎とは何の野菜でしょうか?」までさまざまな問題が出題されました。

ジェスチャーゲームは、班の代表が一人前に出てジェスチャーをし、ほかの人が一緒になって考えるのですが、お題が「骨盤の挙上」などのこれまた理学っぽいものからスマートフォンなど様々なものがあり、たくさん笑わせていただきました!笑

 

615p5

 

毎年同じ場所で何年も行われている理学療法学科の新歓ですが、企画者さんや今回準備にたくさんの時間を割いてくれた人のおかげで、今年もみなさんが本当に楽しめた新入生歓迎会になったのではないでしょうか!

私は今回皆さんのキラキラの笑顔を写真に収めることができてとても楽しかったです。これからどんどん忙しくなると思いますが、この貴重な機会をきっかけに縦と横の交流を大事にできたらいいですね!

 

▼企画した理学療法学科2回生

615p4

2016年6月6日(月)

こんにちは!学生広報スタッフ兼オープンキャンパススタッフの藤田直樹です。オープンキャンパススタッフに1回生が加入して初めてのオープンキャンパスが、6月5日(日)に開催されました!

 

66oc1

 

当日は約400名の高校生と保護者の方が来場され、冬木記念ホールもいっぱいに!

 

66oc2

 

オープンキャンパスに「スタッフ」として初めて参加する1回生たちは、最初は戸惑いながらも先輩たちのアドバイスを聞いたり、仕事を見よう見まねで少しづつ実践し、保護者や高校生の方とも笑顔で接することができていました!

 

66oc3

 

スタッフ同士でも学科・学年を超えて、

たくさんの方と出会うことができました!

 

66oc4

 

オープンキャンパススタッフをたくさんの方に体験して欲しいと思います!

次回のオープンキャンパスは7月16日(土)、17日(日)!

当日にスタッフに当たっている皆さん、がんばっていきましょ~!

 

66oc5

2016年5月19日(木)

こんにちは。学生広報スタッフの人間環境デザイン学科3回生藤田直樹です。

(先日の熊本地震募金へのご協力ありがとうございました!)

 

5月14日(土)、15日(日)の2日間にわたり熊本県益城町にボランティアに行ってきたので、レポートさせて頂きます。

 

2016年4月16日(土)に発生した熊本地震から一か月が経ちましたが、地震活動は続いており、震度1以上の地震が1400回を超えたとのことです。最近、熊本地震の報道もすっかり少なくなりましたが、今もなお、避難生活や復興活動が続いている地域がたくさんあります。熊本への支援・応援の気持ちが冷めてしまわないよう、現地での活動を報告させていただこうと思います。(なお、画像はすべて掲載について了解を得たものです)

 

 

5月14日(土)のボランティア活動

NPO法人め組JAPANが熊本市立若葉小学校(避難所)で行った炊き出しに参加しました。若葉小学校の体育館は今も避難所となり、大勢の方が避難生活を強いられています。体育館内は家庭ごとに段ボールで仕切られていますが、プライバシーの確保がされているとは言えない状態でした。

 

▼配給の様子(左)配給されたラーメン(右)

519kuma1

 

決して満足のいく食事とは言えませんが、毎日ご飯は食べられるようになったようです。各都道府県からの支援物資(水、オムツなど)は避難所に行き届いていましたが、いろいろな面で不自由な生活が続いています。

 

避難所の子供たちは前向きで、子供たちから積極的にボランティア団体の人に話しかけたり、避難所にいる高齢者の方を気にかけたり、「がまだせ熊本」(熊本弁で「がんばろう熊本」)や前向きな言葉を紙に書いたものを、いたるところに貼っている姿が見られました。

 

 

5月15日(日)のボランティア活動

ボランティア団体「コミサポひろしま」に参加しました。崩れた家の中から新居に持っていく物を運び出したり、瓦が崩れた家の屋根に上り雨漏れ防止のためにブルーシートを被せたりしました。

 

▼益城町の様子

519kuma2

 

益城町では倒壊のおそれがある家が多くあり、道路の端を歩くだけでも危険が感じられるほど、いつ何が落ちてくるかわからない状態でした。震災直後は道路にまで広がっていたがれきも今では端に寄せられ、車が通れる幅の確保がなされていましたが、道路の隆起により通れない道路もありました。

熊本県の仮設住宅の数が少なく全員が新しい家を持てるわけでなく、家の前にテントを張って生活している家庭、車の中で生活している家庭、まだまだ厳しい生活が強いられている家庭がほとんどで、エコノミークラス症候群を発症して入院したりお亡くなりになる方が増えています。

熊本県では猛暑日が続き、テントの中や車の中では30度を超えての熱中症や、梅雨になると雨の重みによる土砂崩れや家屋の倒壊も心配されます。

 

今も熊本復興に向け、動いている方が大勢います。熊本県へ被災地のニーズに合った支援物資を送る、義援金活動への協力など、関西からできる復興支援を広げていきましょう!

 

人間環境デザイン学科3回生 藤田直輝

【関連記事】

熊本のための募金活動、報告と御礼!~災害復興ボランティア部HOPEFUL

熊本の皆さんのために、募金活動への協力のお願い~災害復興ボランティア部HOPEFUL

2016年5月16日(月)

こんにちは!アカペラ部ADVANCE#の下坊と當摩です!

4/25(月)〜4/29(金)5日間、サンクンガーデンにて新歓ライブを行いました!

 

516ad1

 

ADVANCE#の新歓ライブを見に来てくださったみなさん、ありがとうございました!!ADVANCE#の演奏はいかがでしたか?

1回生だけではなく、部員の友達や先輩までたくさんの方々に見に来ていただいてとても盛り上がったライブになりました\(^o^)/♪ 部員一同、大感謝です!!

 

516ad2

 

私たちも久しぶりの学内ライブに向けて練習してきた成果を披露できてよかったです!

今回は計14バンドが出演したのですが、すごく楽しく一週間ライブを行うことができました♪

 

さて、最後にADVANCE#のこれからの活動を紹介します!

 

7/4(月)~7/8(金)の一週間で学内ライブを行います!

新一回生の初お披露目ライブとなっています♪

8/13 (土)には美松ヶ丘の夏祭りに出演を予定しています。

来年1/15 (日)にはADVANCE#の単独ライブが行われることも決定しました!

是非1/15は予定を空けておいてください!!

詳しくは決まり次第、Twitter『畿央大学アカペラ部ADVANCE#』で随時更新していきますので、皆様お誘い合わせの上お越しください!

 

現代教育学科 2回生 下坊 美月

看護医療学科 3回生 當摩 宥佳