2013年10月5日の記事

2013.10.05

アウトドアサークル『The kiwo会』広陵町かぐや姫祭り参戦!!

どうも!はじめまして!! この夏、アウトドアサークル『The,kiwo会』の三代目会長に就任しました、教育学部2回生の布内大地です!! これからも新しいメンバーで最高のものを作り上げていきたいと思っていますので、皆さんどうぞよろしくお願いします!     ・・・ということで、本題です。僕たちThe,kiwo会は、平成25年9月21日(土)に広陵町かぐや姫祭りに参加させていただきました!おみこしを担ぐボランティアとして参加したのですが、本当に楽しい活動となりました!   お天気がよく祭り日和でむかえた当日、大学まで広陵町の職員の方がお迎えに来てくださいました。ありがとうございました!! 広陵町竹取公園に到着し、ハッピを貸していただき、みんなでわいわい騒ぎながら着替えをしました!     着替えて会場へいくと、とても広くたくさんの人が集まってお祭りが始まっていました。ちいさな子どもからおじいちゃんおばあちゃんまで、幅広い年齢層の人たちがいました!! 会場につくと広陵町の方が模擬店の券をくださり、お昼は模擬店(屋台?)を周ってたくさんの安くて美味しいご飯をいただきました。ごちそうさまです!!   そして、おなかもいっぱいになったところで、ついにおみこし担ぎの時間がやってまいりました。女の子がひょいと持てる感じと聞いていたのですが、今年はとても重く約100キロのおみこしを担ぐことになりました!! このおみこしは畿央大学人間環境デザイン学科(加藤ゼミ)4回生の田々美さんらが、ダンボールの機能性を追及して作られたおみこしです。かぐや姫が描かれている部分はとても上手に物語を再現されていて、すばらしいものでした。 田々美さんもおみこし担ぎに参加されました!     おみこし行列の先頭では、畿央大学の上田加奈さん、神垣友里奈さんのお二人がかぐや姫になって歩かれました。お二人は当日夜まで、また翌日もかぐや姫になってお祭りを盛り上げられたそうです。 竹取公園から讃岐神社までおみこしを担ぎ、また竹取公園に戻ってくるという道のりだったのですが、はじめは左右前後のバランスが難しくとても重かったです。何度か休憩しながら担ぎ、「わっしょい!」の掛け声とともにたくさんの行列で道を歩きました!! そして、到着して一息つき広陵町の方々との記念撮影をして、また竹取公園に戻りました。 みこし担ぎ終了!!   とても疲れましたが、本当に貴重な体験をさせていただきました。地域の方々の温かさや子どもたちのやる気とがんばり、またこのような活動に参加させていただくようなやりがいなど、たくさんのことを学ぶことができました。 みんなも笑顔でとても楽しく大切な時間を過ごせました。   このお祭りに関わったすべての方々、本当にありがとうございました!!!     これからも新生、三代目The.kiwo会をよろしくお願いします!!   The.kiwo会 会長 布内大地