畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

TASK(健康支援学生チーム)活動レポート

2019年10月17日(木)

こんにちは、健康支援学生チームTASKの理学療法学科2回生の福田友紀です !

先日、TASKの10月(9月分)の活動として勉強会を行いました。

 

TASKは、Think、Action、Support、for Health by Kio Universityの略称です。学科の枠を超えて協力し合いながら、地域住民の方々や畿央生の健康支援を目的として活動しています。

 

テーマは「健康チェック 測定結果の説明」でした。

2019年10月20日(日)に畿央祭にてTASKの活動として健康チェックが行われます。そこに向けて、少しでも来ていただいた方に測定を楽しんで頂ければと考え、測定結果を説明できるようになるという目標で勉強会を開催しました。今回の勉強会では体組成計・骨密度・ヘモグロビン・足趾力の結果説明について考えました。

最後には簡単な具体例をあげ、来ていただいた方にどのように結果を伝えるかというディスカッションを行いました。実際に、今回学んだことを踏まえて考えてみました。

 

▼結果説明の仕方をパワーポイントにて説明中

TASK9月勉強会1-1

 

▼ディスカッションの様子

TASK9月勉強会2-1

 

最初はディスカッションという言葉で難しいと考えていた学生も、想像を膨らませ意見交換をしていく中でとても楽しそうにディスカッションをしていました!最後には各グループで出た案を発表し合いました。面白い案が沢山あり、とても良いディスカッションになったと思います。 

 

▼最後にTASKのTで記念撮影!!

TASK9月勉強会3-1

 

最後はみんなでTポーズ!

 

理学療法学科2回生 福田友紀

 

●TASK関連の情報はTASK(健康支援学生チーム)活動レポートで、詳しくご覧になれます。

2019年10月16日(水)

こんにちは!健康支援チームTASK、健康栄養学科1回生の大西です。2019年8月10日(土)、11日(日)に行われたオープンキャンパスで「健康チェックをしてみよう」というコーナーをTASKが担当させて頂きました。

 

TASKThink,Action,Support for Health by Kio Universityの略称です。学科の枠を越えて協力し合いながら、地域住民の方々や畿央生の健康支援を目的として活動しています。

 

測定内容は、骨密度、ヘモグロビン値、体組成です。

 

オープンキャンパスということで、大学に見学に来てくださった高校生やそのご家族を対象に測定させて頂きました。たくさんの方々にきていただき、皆さんとても楽しんで測定して頂けました。初めて骨密度やヘモグロビン値の測定を行う方が多く、自身の健康状態について興味をもってもらういい機会になりました。測定に不慣れな1回生の参加がほとんどでしたが、みなさん測定機器の扱いや準備方法を詳しく学ぶことができました!

 

TASK(健康支援学生チーム)活動レポートvol.72~8月オープンキャンパス1-1

▲ヘモグロビン値測定の様子

 

TASK(健康支援学生チーム)活動レポートvol.72~8月オープンキャンパス2-1

▲骨密度測定の様子

 

TASK(健康支援学生チーム)活動レポートvol.72~8月オープンキャンパス3-1-down

 

健康栄養学科1回生 大西輝季

 

●TASK関連の情報はTASK(健康支援学生チーム)活動レポートで、詳しくご覧になれます。

2019年7月16日(火)

令和元(2019)年6月30日(日)、広陵町さわやかホールで行われた「いのちを守るイベント」TASKがボランティアとして参加させていたただきました!

内容は、親子体力測定です。

 

TASKThink,Action,Support for Health by Kio Universityの略称です。学科の枠を越えて協力し合いながら、地域住民の方々や畿央生の健康支援を目的として活動しています。

 

測定内容は、握力、足趾握力、反復横跳び、立ち幅跳びです。

 

今回は対象年齢を6歳以上とし、小さなお子さんから高齢者の方々まで約300人にお越しいただきました。さまざまな年齢の方々とコミュニケーションをとることができてとても楽しかったです!(^^)

年齢に合わせた言葉遣い、目線の高さ、理解しやすい説明の仕方、対象者の表情や身体の観察などたくさんの学びがありました!

 

TASK(健康支援学生チーム)活動レポートvol.71~広陵町「いのちを守るイベント」1-1

握力測定の様子

 

私たちが「もっと、もっと!まだいけます!」と声掛けをすることで、記録が伸びる方がたくさんいました。声掛けを行ったことで「前より記録が伸びたわ。」とおっしゃってくれる方がいたので嬉しかったです。子どもたちも頑張って握力測定をしてくれていました。

 

TASK(健康支援学生チーム)活動レポートvol.71~広陵町「いのちを守るイベント」2-1-side3

足趾握力測定の様子

 

TASK(健康支援学生チーム)活動レポートvol.71~広陵町「いのちを守るイベント」4-1-side2

反復横跳びの様子

 

TASK(健康支援学生チーム)活動レポートvol.71~広陵町「いのちを守るイベント」6-1-side

立ち幅跳びの様子

 

TASK(健康支援学生チーム)活動レポートvol.71~広陵町「いのちを守るイベント」8-1

▲皆でTASKの“T”で記念撮影をしました♪

 

看護医療学科2回生 冨松里帆

 

●TASK関連の情報はTASK(健康支援学生チーム)活動レポートで、詳しくご覧になれます。

2019年5月27日(月)

こんにちは!健康支援学生チームTASK理学療法学科の奥村航洋です。2019年5月16日(木)に新入生を迎えて勉強会&新歓を行いました。

 

TASKThink, Action, Support for Health by Kio Universityの略称で、学科の枠を越えて協力し合いながら、地域住民の方々や畿央生の健康支援を目的として活動しています。

 

今回の勉強会ではこれから健康診断などでTASKがよく使用する機器の説明を新入生に向けて行いました!種類はFRT(Functional Reach Test)、握力計、長座体前屈、垂直飛びの4種類です。1回生にもそれぞれの測定器具を体験してもらいました。2回生も初めての後輩に対して、「先輩」という意識をもって機器の説明をしてくれました。今回の勉強会でTASKにより興味を持ってくれたら嬉しいですね。

 

勉強会の後は畿央カフェカトレアをお借りして、新入生歓迎会を行いました!立食パーティだったので1・2・3回生全員で交流することができて、とても楽しく有意義な時間を過ごせました!ただ人数が多かった分、全員と話ができなかったのが残念でしたが、これからのTASKの活動がすごく楽しみになりました!これからの1回生に期待です。

 

TASK新入生に向けた機器説明&新入生歓迎会1-1-down

▲こちらは新歓の時の写真です!みんないい笑顔!

 

TASK新入生に向けた機器説明&新入生歓迎会6-1

最後はみんな笑顔でTASKの「T」ポーズ!

 

これからも一緒にTASKをこなしていきましょう!そして1回生の皆さん、よろしくお願いします!

 

理学療法学科2回生 奥村航洋

 

●TASK関連の情報はTASK(健康支援学生チーム)活動レポートで、詳しくご覧になれます。

2019年5月27日(月)

こんにちは、健康支援学生チームTASKの理学療法学科3回生の楠山千智です !

先日、TASKの4月の活動として勉強会を行いました。

 

TASKは、Think、Action、Support、for Health by Kio Universityの略称です。学科の枠を超えて協力し合いながら、地域住民の方々や畿央生の健康支援を目的として活動しています。

 

テーマは「外反母趾と偏平足について」でした。

理学療法学科のメンバーが担当したので、大学生の私たちにも身近な外反母趾と偏平足について取り上げてみました。外反母趾とは母趾の先端が靴で圧迫されて曲がり,結果として母趾の付け根の関節が突出した状態のことです。このような状態になってしまうと突出部が靴に当たり、炎症を起こしさらに突出するという悪循環が起こってしまいます。また、偏平足とは足裏が平べったく土踏まずがなくなってしまった状態のことで、偏平足になることで足が疲れやすくなってしまいます。 

勉強会ではスライドでの説明だけでなく、実際に自分の足形をとったり予防体操をしたりしました。

 

TASKの4月勉強会1-1-down

 

普段の生活でなかなか足形をとる機会がないのでみんな楽しんで測定してくれていました。最後はみんなで測定した足形とTポーズ!

 

TASKの4月勉強会5-1

 

理学療法学科3回 楠山千智

 

●TASK関連の情報はTASK(健康支援学生チーム)活動レポートで、詳しくご覧になれます。