畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

インターンシップ情報

2015年3月17日(火)

こんにちは。教育学部二回生の山田紗耶加です。アメリカのロサンゼルスに来てから一週間経ちました。

 

私のホームステイ先から実習先までは遠く、バスの乗り方も知らなかった初日は本当に苦労しました。日本では時間通りにくるのが当たり前ですが、アメリカでは普通に30分遅れてくるので驚きです。

 

実習先では、いつでも笑顔で話してくださる先生方がいるのでほっこりします。私は小学校五年生のクラスを担当しているのですが、授業で子どもたちと先生が話す英語のスピードが早く理解できないことがたくさんあります。そんな中で、算数の質問をしに子どもたちが私のところに来た時は正直焦りました。私が小学生の時は授業中に質問タイムを設けることはなかったのですが、このクラスでは設けられているようです。

 

写真 1

 

 

週末は、ショッピングモールで買い物をしに行きました。アメリカのショッピングモールでは日本に見られない景色が見られるので見ているだけで楽しめます。

残りの時間も色々な経験をしていきたいと思います。

現代教育学科2回生 山田紗耶加

2015年3月17日(火)

今年度の「海外インターンシップ」が始まりました。ロサンゼルスの小学校でのアシスタントティーチャーとして現代教育学科2回生4名、看護医療学科2回生2名、福祉介護施設実習に健康栄養学科2回生1名、ブリスベンの幼児教育アシスタントに現代教育学科3回生1名が参加しています。ブリスベンのプログラムは2月27日~3月21日まで、ロサンゼルスについては3月2日~3月21日という日程でプログラムが組まれています。参加している学生から現地からの声が届いていますので、紹介します。

 

健康栄養学科2回生の奥田実里です。私は今、海外インターンシップのためロサンゼルスにいます。アメリカは暖かく、爽やかな風が吹いていて過ごしやすいです。朝晩は少し肌寒いですが。

 

DSC_0082

 

 

ロサンゼルスに着いた初日はサンタモニカとハリウッドの観光、そしてライトハウスキャリアエンカレッジにて研修のオリエンテーションを行いました。その後ホストファミリーと対面し、ホストファミリー宅へ向かいました。

 

ロサンゼルスは白人が少なくヒスパニックが多い街で、ホストファミリー宅周辺にはタコスなどのメキシカンレストランが多くてびっくりしました。ホームステイの食事ですが、想像していたような肉料理中心ではなく、主食はライスが多く、ナムルやビビンバなどのコリアンフードが好きな家族のようで、野菜もキムチや大根のなますが夕食によく出され、十分に摂取できているように思います。

 

DSC_0095

 

 

 

今日から福祉施設での研修が始まりました。事前に聞いていたように施設内では挨拶程度の英語とほとんどは日本語で通じます。初日の今日のアクティビティは楽器演奏やアメリカと日本の民謡を歌ったり、トランプゲームをしました。

 

DSC_0092

 

 

 

初めは英語があまり得意ではないため不安だらけでしたが、折り紙やボール遊びを通してホストファミリーと打ち解けられたこと、1日目の施設の研修を無事終えられたことで、こちらの生活がとても楽しいと感じられます。残りの時間も有意義に過ごせそうです。

 

健康栄養学科2回生 奥田実里

2014年10月28日(火)

今年度の企業インターンシップ締めくくりである事後研修会が行われました。

 

10月11日(土)に奈良県大学連合インターンシップ事後研修会が奈良ロイヤルホテルで行われ、本学からは20名の学生が参加しました。

グループごとにインターンシップでの体験を発表し、学びや気付きを共有。認定証授与式ではとして本学の現代教育学科3回生吉川さんが学生体験発表を行いました。学生約150人、企業関係者約20人の前で堂々と発表し、今後の人前でのプレゼンには自信が持てる経験となったのではないでしょうか。吉川さん、お疲れ様でした。

研修会終了後は企業担当者を交えての懇親会。お世話になった人事担当者にご挨拶したり、他大学の学生と交流を深めました。

page

 

10月24日(金)に畿央大学インターンシップ事後研修会を冬木記念ホールで実施しました。この夏季休暇中に人間環境デザイン学科3回生7名が設計事務所や工務店、リフォーム会社などで経験したことを発表しました。先生方から講評をいただき、最後には代表として熊川君が認定証を受け取りました。

page

 

インターンシップに参加したみなさん、自分の適性や職業選択について考える機会となりましたか?実際の仕事現場に触れることで、普段の学習のモチベーションに繋がりましたか?学んだことを自身の学生生活や今後の就職活動に活かしていきましょう!

2014年8月4日(月)

7月28・29日に海外インターンシップ説明会を開催しました。

 

DSC09192-horz

 

海外インターンシップは語学研修が目的ではなく、海外での就業体験を積むことで異なる価値観を受け入れる柔軟性や積極性を身に付け自己成長に繋げることが目的です。

 

渡航先はプログラム別にアメリカ・ロサンゼルスとオーストラリア・シドニーとなっています。

ロサンゼルスではアシスタントティーチャーや福祉介護施設でのインターンシップ、シドニーでは企業やショップでのインターンシップが経験できます。

 

■ロサンゼルス・プログラムを企画運営するライトハウス・キャリアエンカレッジの木田様からのプログラム紹介とインターンシップに参加した学生の体験談の様子

 

DSC08974-horz

 

 

■シドニー・プログラムを企画運営するオセアニア交流センターの宮本様からのプログラム紹介とインターンシップに参加した学生の体験談の様子

 

DSC09038-horz

 

 

お昼休みの時間でしたが、ロサンゼルス説明会には12名、シドニー説明会には6名の学生が参加し、「ぜひインターンシップに行きたい」という声も多く寄せられました。海外インターンシップは2015年2月末~3月下旬に実施する予定、申込みまではまだまだ時間があります。貴重な経験ができる絶好の機会ですので、今回の説明会に参加できなかった学生のみなさんも、興味があればキャリアセンターまでお問い合わせください!

2014年6月30日(月)

今回のブログでは「奈良県大学連合インターンシップ事前研修会」と企業インターンシップにおける「ビジネスマナー研修」の2つの様子をご紹介します。

 

6月21日(土)に大阪樟蔭女子大学にて「奈良県大学連合インターンシップ事前研修会」が開催され、9大学約150名、本学からは22名の学生が参加しました。

 

当日は天気にも恵まれ、ビジネススーツに身を包んだ学生は暑そうでしたが、とても気合が入っていました。

DSC08465-horz

講演①では宮本講師によるマナー研修。ロールプレイング形式で電話応対などを行いました。

DSC08486-horz

講演②では共同精版印刷株式会社の東部長よりインターンシップでの取り組む姿勢について講演いただきました。

DSC08509-horz

講演後は受け入れ先ごとに集まり、「班別討議」を行いました。班毎にテーマが決められディスカッション。昨年インターンシップに参加した先輩もディスカッションに参加していただきました。本学からは人間環境デザイン学科4回生、水ノ上君・渡辺君です。ご協力ありがとうございました。

DSC08516-horz

6月30日(土)にはインターンのためのビジネスマナー研修を本学で開催しました。畿央大学インターンシップ、奈良県大学連合インターンシップ、自己開拓型インターンシップの学生31名が参加しました。

講師は本学の教養プログラムも担当いただいている荒木講師です。

DSC08586-horz

今回の研修は、目標をグループで話し合ったり、言葉が持つ力をワークを通して確認したり、あいさつの仕方のロールプレイングがあったりと盛りだくさんでしたね。

DSC08604-vert

今回の研修で多くの大切なことを学びましたね。重要なことは気がついたその日から意識して行動することです。

力を出し切れば結果はどうあれ自分自身は成長しているもの。ベストを尽くして頑張ってください!