畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

インターンシップ情報

2013年7月1日(月)

6月29日(土)、インターンのためのビジネスマナー研修を実施しました。
畿央大学インターンシップ、奈良県大学連合インターンシップ、自己開拓型インターンシップに参加する学生54名が参加しました。

講師は本学の「会話とマナー入門」をご担当いただいている足立先生です。

ビジネスマナー研修①ビジネスマナー研修②

 

今回のビジネスマナー研修は実技中心です。気持ちよいあいさつのためのお辞儀のしかた、受け入れ先への電話の掛け方、訪問時の注意点、いすの座り方、名刺の受け渡し方法と盛りだくさんの内容でした。

ビジネスマナー研修③ ビジネスマナー研修④ビジネスマナー研修⑤ビジネスマナー研修⑥
ビジネスマナー研修⑨ビジネスマナー研修⑩

足立先生から最後に、「ベストを尽くさないのは自分に対して失礼だと思う」というお言葉がありました。
インターンシップでは畿央大学の代表としてベストを尽くし、頑張ってください!!!

2013年6月19日(水)

6月22日(土)、近畿大学農学部で「奈良県インターンシップ事前研修会」を実施しました。
畿央大学からは29名の学生が参加しています。今回は事前研修会の様子をご紹介します。

■受付
あいにくの曇り空。ですがみなさんスーツを身にまとい、気合が入っていました!!

奈良IS事前②奈良IS事前①

■講演①:「ビジネスマナーの基礎と演習~接遇の心」宮本講師
マナー研修はロールプレイング形式で挨拶の仕方、電話の掛け方、名刺の受け渡しの方法などを学びました。

奈良IS事前③奈良IS事前④

■講演②:「事に仕える」薬師寺の執事・松久保様
奈良時代に天武天皇によって開基された薬師寺。その柱のてっぺんには「福崇億却」「慶溢萬齢」という言葉が書かれているそうです。「不可能だと思うことにも挑戦し、自分だけでなく、周りが、次の世代が幸せになるように働きましょう」と有難いお話をして頂きました。

奈良IS事前⑤

■班別討議
他大学の学生同士で「インターンシップに参加する目的」をグループでディスカッション。最初は緊張した面持ちでしたが、後半はどんどん意見が出ていましたね。昨年参加した先輩学生がこの班別討議に毎年参加していただいています。本学からは4回生現代教育学科の岡嶋君。岡嶋君、いろいろとありがとう!!!

奈良IS事前⑥

奈良IS事前⑧奈良IS事前⑦

 

今後は受け入れ先への事前訪問、夏休みに実習突入です。皆さん頑張りましょう!!!

2013年6月4日(火)

6月1日(土)に奈良教育大学にて奈良県大学連合インターンシップの「受け入れ企業との面接会」が開催されました。奈良県内の9つの大学から構成され、約150名の学生が参加しました。畿央大学からは健康栄養学科、人間環境デザイン学科、現代教育学科の2・3回生30名が面接会に参加しています。

奈良IS面接会①奈良IS面接会②

 

今年度より幹事校となった大阪樟蔭女子大学から事前説明。

奈良IS面接会③奈良IS面接会④

 

面接会場は体育館で行われ、学生は緊張した面持ちで希望企業の面接を受験していました。

奈良IS面接会⑤奈良IS面接会⑥奈良IS面接会⑦奈良IS面接会⑧

 

希望企業との面接終了後、面接会アンケートを記入し提出。マッチングの際の資料となります。

奈良IS面接会⑩奈良IS面接会⑨

 

実習先企業の決定は6月17日以降。また6月22日には近畿大学農学部で事前研修会があり、同じ実習先になった方たちとの顔合わせ、昨年のインターンシップ体験者発表やマナー研修など盛りだくさん。次回はその様子をご紹介します!

2013年6月3日(月)

5月25日(土)に畿央大学インターンシップ事前研修会を実施しました。

畿央大学インターンシップは人間環境デザイン学科3回生のみが参加できるインターンシップで、設計事務所やゼネコン、工務店や建材メーカーなど、建築中心の会社が受入先となります。

 

畿央IS事前研修①畿央IS事前研修③畿央IS事前研修④畿央IS事前研修②

 

 

対象学生19名が参加し、インターンシップの目的をグループで考え、その後受入先の発表を行いました。

どこに実習に行くのかもよりも、そこで何を学ぶのかが大切です。

しっかりと目的意識を持ってインターンシップに取り組み、自分の将来を考える為の良い就業体験を積みましょう。

2013年4月25日(木)

4月24日(水)18:00~19:30、L204教室にて海外インターンシップ事後報告会を実施しました。

海外IS事後①

 

 

今年の2~3月に約3週間、海外インターンシップとして現代教育学科4回生1名と3回生4名(現学年)の合計5名の学生が参加しました。配属先はロサンゼルスの小学校が4名、シドニーの幼稚園が1名です。

 

海外インターンシップは語学研修が目的ではなく、海外で就業体験を積むことで異なる価値観を受け入れる柔軟性や積極性を身につけて自己成長につなげてもらうことがねらいです。

 

報告会では一人ずつ10分程度でパワーポイントを使って発表してもらいました。海外インターンシップに参加しようと思った理由、学校での経験、ホストファミリーとの交流、うれしかったこと、困ったこと、学んだこと等をそれぞれしっかりと報告していました。

海外IS事後③海外IS事後②

「知らない人ともどんどん話していくようにして積極性が身についた。」

「人々がみんな親切で人の温かさを感じた。」

「日本の小学校の様子とは違う部分を見ることができて、いろいろな価値観があることを知った。」

「英語力に不安があったけれど、思い切って参加して本当によかった。迷っている人はぜひ参加してほしい。」

 

といった声が挙がり、参加者にとって自分自身を成長させる貴重な経験になったようで

す。最後にムース先生から参加者へ修了書が渡されました。

海外IS事後④

 

今年度の海外インターンシップの説明会は夏前に実施を予定しています。詳細が決まり次第、掲示板やKiTss等で連絡しますので、まずは気軽に話を聞いてみてください。