畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2008年5月8日(木)

就職活動を終了したばかりの学生のリアルな声を紹介する「就活レポート」。 

2回目も人間環境デザイン学科から! 

 

 

人間環境デザイン学科3期生(09年卒)

末廣 聡美さん

株式会社米田組 勤務

 

 

末廣さん

【就職先について】                             

業界:建築業界

職種:リフォーム営業

大きな土木工事から、便器取り替えなどといった小さな工事まで様々に行う会社。
積極的にお客様窓口になり、心を掴み、一生懸命にお客様の夢のお手伝いをする。プロの建築知識を持つオールマイティー営業として最高のモノづくりを企画提案する仕事です!

 

 

【就活でPRしたポイント】

好きなものはとことん追求する事をアピールしました!好きなバンドの追っかけをする為に、夜光バスで日本各地を飛び回り、一週間程家に帰らなかった事を言いました(笑)

 

【畿央大学キャリアセンターについて】

キャリアセンターは無料で使えます(笑)1日に何回行っても追い返されない場所です。特に理由がなく行っても、何か得られます。自分でやりたい事が分からない人は早目に、しかも積極的にキャリアセンターに通いましょう。親身になって皆さん相談に乗って下さいますよ!

 

末廣さん②

【将来の夢・目標】

将来は家庭を持ちながらも、一級建築士を持つプロ営業として、上手にリフォームの世界に携わっていきたい!常に初心を忘れないようにする!

 

【後輩へのアドバイス】

「男尊女卑」の考えが減ってきた現在ですが、建築業界を目指す女の子は、それを目の当たりにする時がたまにあると思います。ある企業では、一次選考で3分の1くらい女子がいました。仲良くなった友達とメールしていて、二次選考を受けたら男子はほとんど受かっていて、女子が一人も居なかった…と言ってました。同じくらい積極的だったのに、こんなもんかと思いました。でも負けずに頑張って下さい!女性が生き生きしている会社は絶対に良い会社だと思います。その為に色んな会社を見ましょう。さっさと就活を始めましょう!あと、就活においては、感謝を忘れずに素直な心でいて下さい!

 

【その会社に決めた理由】

採用担当者からの熱烈なラブコール!毎回のメールや手紙が長文で、私達学生との関わりを沢山持ちたいというその気持ちが嬉しかったですね。また、女性が少ないけれど、社長にも臆さず意見し、生き生きしていたし、社長自身が私のリフォームに対する考え方に共感してくださったから。最終的には『人』が良かったから!

 

【就職活動を振り返って】

実は、三回生の時から行きたい会社がありましたが、「世界は広く持つべきだ」と色々と会社を見始めました。選考の中で、大きな土木現場を見て新しい知識も得ました。そしてそれを見て「自分の中の可能性も無限大である」と知りました。早目に就活をスタートしたおかげで、早目に内定が出ました。返事をするまでは悩む毎日でしたが、それもまた私の中で、これから始まる仕事について心から真剣に考える機会になり最終的には良かったなと思います。

 

2008年4月22日(火)

就職活動を終了したばかりの学生のリアルな声を紹介する「就活レポート」。 

第1回目は、人間環境デザイン学科からお届けします!

 

 

加川くん

人間環境デザイン学科3期生(09年卒)

加川 美徳さん

株式会社ワーキング・ビー勤務

 

【就職先について】

大手ホームセンターのリフォーム協力会社なので、飛び込みは一切なし!

お客様への企画提案から施工、引き渡しまでを担当する予定です!

 

【その会社に決めた理由】

会社・社長・社員一人ひとりの雰囲気!

この先40年近く働く会社なので、『』で選びました!!

業界:リフォーム業界 

職種:リフォームアドバイザー

 

 

【就職活動を振り返って】 

今までの人生でのネタが多すぎるため、履歴書・エントリーシートに書く内容を絞る作業が大変でした。選考を受けてきた企業が『社風』で選んできた企業ばかりだったからか、選考も学生側から面接官への質問形式など、変わったものが多く苦戦。。。その分、中にはミッション形式(朝礼参加・現場見学)など楽しい選考もあり、色々な経験ができました。就職活動全体を通して見ると、色んな社長・社員・就活仲間の話を聞けて自分も成長できたと思うし、活動を終えてみると「楽しかった」と思える就活ができたと思います!

 

【就活でPRしたポイント】

高校の時、所属していた陸上部のキャプテン・現在のアルバイト先でのアルバイトリーダーの経験から得た『リーダーシップ』を売りにして、『任せられれば任せられるほど燃える人間!!』というところをアピールしました!(部活は、中学は全国大会出場・高校は近畿大会出場など実績も交えて)

 

【畿央大学キャリアセンターについて】

人間環境デザイン専攻なので主に伊藤先生にお世話になりましたが、親身に相談に乗ってくれる方ばかりなので、企業に行った帰りは「家に帰る前にまずキャリアセンターに!」というほどアットホームな感じです!

アドバイスをたくさんくれるので非常に助かります!!

 

キャリアセンターにて

 

【将来の夢・目標】

お葬式の場で1万人ほどの人間に囲まれ、『惜しい人間を失くした!』と悲しんでもらえるような人間に成長したい!!(笑)

【後輩へのアドバイス】

「やりたい仕事ができる!」「福利厚生が良い!」など、人によって色々と志望動機はあると思いますが、企業は『人』で選ぶと良いと思います。やりたい仕事、福利厚生なんて、自分がその会社に入ってから自分の理想の会社に変えてやるぞ!というぐらいの気持ちが持てれば一番だと思います。

とりあえず、色んな企業を見てください。そして色んな話を聞いてください。色んな会社・社員の方々との『出会い』、また選考・セミナーで出会った『就活仲間』を大切にして、最後は笑って終われるような、悔いのない就職活動を行ってください!

 

2008年4月15日(火)

畿央大学では、畿央生のための総合情報誌「キャリアプレス」を隔週水曜日に発行。 

キャンパス内で配布しています。 

「キャリアプレス」という名前の通り、キャリアセンターが企画、編集を担当しています。

 

 

20080415.JPG

 畿央生の就職実績やイベント情報はもちろん、1・2期生の活躍ぶりを伝える「卒業生レポート」、ワンランク上のマナーを紹介するコラム「オトナの品格」など、盛りだくさんの内容でお届けしています。 

「楽しい!」「役立つ!!」「分かりやすい!!!」をモットーに紙面を展開していますので、ぜひ手に取って読んでみてください☆ 

 

 

2008年4月11日(金)

これは4月のキャリアセンターのとある日の様子です。

現在、健康栄養学科と人間環境デザイン4回生は就職活動奮闘中です。

 

キャリアセンター1.jpgキャリアセンター2.jpg

求人票のチェックをしたり、履歴書を作成したり、企業情報をネットで検索したり、担当の先生に相談したり、泣きついたり(+_+)とキャリアセンターを積極的に利用しています。

ちらほらと嬉しい知らせも入って来ています(^^)

頑張れ!就活生!! 

 

2008年3月17日(月)

キャリア1.JPG

この春休み期間、一般企業就職希望の3回生は就職活動で大忙し!

毎日スーツに身を包んで、説明会や面接にどんどん出かけていきます。

就職活動がうまくいくかどうかは、

 

 

「どれだけ事前にしっかり準備が出来ているか?」

  

にかかっているといっても過言ではないでしょう。

 

畿央大学では、3回生になったら「毎週」就職支援ガイダンスを開催。  

こういうガイダンスは夕方や土曜日など、授業の時間外に設定するのが一般的です。

でも大学全体として「この時間だけは授業を入れない!」という協力体制のもと、

毎週木曜日の13:00~14:30、つまり「学生が参加しやすい時間帯」に実施しています。

…これって実は結構スゴイことなんです。

就職支援に対する『本気度』がお分かり頂けるのではないでしょうか?(笑)

 

掲載している写真は、そのガイダンス終了時に撮影したもの。毎週顔を合わせているからこそ生まれる「連帯感」が出ている、お気に入りの一枚です(*^^)v

キャリアセンターには学科毎に専任の「就職担当」がいて、進路から就活のノウハウまで幅広い相談に乗っています。

「学生一人ひとりの顔と名前が分かる」…そんな距離の近さが自慢です。

今の時期は相談が殺到して、文字通り「朝から晩まで」喋りっぱなし状態(汗)

でも「熱意には熱意で返したくなる」のが人情、なんですね~。

 

自分の「夢」に向かって全力投球できるよう、キャリアセンターも全力でサポートしていきます!

がんばれ!3回生!!

 

P.S.

理学療法学科や看護医療学科、教育学部には別の就職支援プログラムを用意しています。

後日また掲載したいと思いますのでご期待下さい(^O^)/