畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
就職レポート【健康栄養学科】

就活レポート~就職活動の現場から~No.626(病院)

2021年2月22日(月)

就職活動を終了したばかりの学生のリアルな声を紹介する「就活レポート」、第626弾!

健康栄養学科4回生   水野 綾香 さん

病院  内定

 

★掲載写真

 

 

【その病院に決めた理由】

食の面から治療に貢献できる病院の管理栄養士を目指していました。

この病院に決めた理由は2つあります。一つは、給食業務を委託していない直営の病院だということ。管理栄養士として、食事について栄養指導を行うときに病院食についてしっかりと理解したいと思ったため直営の病院を希望しました。

もう一つは、急性期であること。急性期は経過が早く、刻一刻と変化していく患者さんの状態を把握することが必要です。限られた時間の中で適切な栄養管理がしたいと考えました。

 

 

【就職活動を振り返って】

もともと病院の管理栄養士を目指していたのですが、3回生の臨地実習先で病院の管理栄養士がイメージしていたのと異なったため、企業のことも知りたいと思い企業インターンシップに参加しました。

企業での就業体験を通して、改めて病院への想いが強くなり、4回生になる前の春に、企業ではなく、病院1本に絞りました。企業も受けて、病院の栄養士を目指そうと思ったのですが、私の性格を考えるとどちらも中途半端になると思い、病院の一択に絞りました。

 

 

【就職活動でPRしたポイント】

大学の授業での大量調理の実習や、アルバイト、部活動のエピソードを入れてアピールしました。

様々なエピソードがあると思いますが、就職先の特色に合わせたエピソードにすると自分の伝えたいことがまとまりやすいと思いました。また、管理栄養士になってやりたいことも聞かれたので、自分の興味がある分野について話しました。

 

 

【キャリアセンターと就職サポートについて】

履歴書の添削・面接の練習をしていただきました。何度も何度も、納得のいく文章になるまで添削していただき、とてもまとまりのある文章を書けるようになりました。

また、面接の練習も本番前のぎりぎりにお願いしてしまったのですが、練習していただき、緊張することなく面接に挑めました。

 

 

【後輩へのアドバイス・メッセージ】

自分は何をするのが好きなのか、何をしたいのか自分と向き合えるいい時なので、ゆっくりと向き合ってください。

その中でいい就職先が見つかりますように祈っています。

 

【所属カテゴリ】就職レポート【健康栄養学科】

ブログトップへ