畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
就職レポート【人間環境デザイン学科】

就活レポート~就職活動の現場から~№192

2013年8月30日(金)

就職活動を終了したばかりの学生のリアルな声を紹介する「就職レポート」、第192弾!
人間環境デザイン学科8期生(14卒) 羽瀬将幸さん

株式会社森組 勤務

マンション・福祉施設・道路・上下水道など、幅広い工事を手がけるゼネコン

羽瀬将幸さん①

 

【その会社に決めた理由】

住宅ではなく、マンションや商業施設を手掛けたくて、ゼネコンを志望しました。その中でこの会社を選んだのは、さまざまな分野の建物を手掛けていることや、100年以上続く歴史ある会社なので、技術やノウハウが豊富で自分が成長できそうだったから。あと、人事担当の方によくしてもらったことなどです!!会社の雰囲気なども大事です。

【就職活動を振り返って】

就職活動開始したのは12月1日からで自分の中では施工管理の仕事をしたいと思っていたので、それに絞ってエントリーをたくさんしました。とにかく早く就職活動を決めたかったので、2.3月は1日に説明会を2社受けたりすることもありました。

【就職活動でPRしたこと】

私は、建築だけでなくインテリアやアパレル、教員免許の取得などいろいろなことを学んだと言うことをPRしていました。いろんなことにチャレンジする意欲があることを伝えるようにしました。

【キャリアセンターと就職サポートについて】

何か少しでも困ったことがあれば、谷口さんに会いに行きましょう!知らなかった情報が聞け、新しい発見があるかもしれません。私もたくさん助けてもらいました。ちょっと図々しいくらいで良いと思います。

羽瀬将幸さん②

 

【今後の目標】

まず1級施工管理技士を取得して現場所長になることです。

【後輩へのメッセージ】

面接やグループディスカッションでしっかりしたら良いと思うのではなく、説明会の時点で質問するなど、やる気のある姿勢をも見せておくのも大事です。ある会社の説明会では、名刺をくれた会社もあって、是非選考に来てくれと言ってくれました。友達と就活の状況を話すのもリフレッシュになって良いと思います。頑張ってください!!

【所属カテゴリ】就職レポート【人間環境デザイン学科】

ブログトップへ