新型コロナウイルス感染症に対する対応について(7/1更新)

 2020/07/01更新

在学生の皆さま

 

畿央大学では、新型コロナウイルス感染予防を図りながら、大学教育の持続と新たな可能性を模索するため本年度前期の全授業を原則として遠隔授業で実施することを決定しました。一方、各学科、専攻科、研究科において、実験・実習等、本学の施設や設備を用いることや、対面での対応が不可欠な授業については6月8日(月)以降、感染予防措置を講じたうえで、対面での授業を取り入れています。対象となる科目については授業担当教員からOpenCEAS等を通して連絡されます。

 

対面授業等で登学をする学生の留意点

・毎日検温と体調管理を行い、社会の一員として倫理観のある行動をとってください。

・登学前日の就寝前、当日朝の検温結果や体調には特に注意をしてください。

・発熱や呼吸器症状の異常が見られた場合は登学をせず自宅で療養してください。

・登学に関して、特に実習系の授業については各学科で定められた基準にしたがってください

・通学中からマスクを着用し、近距離での会話や大声での会話は慎んでください。ただし、熱中症予防には充分留意してください。

・混雑を避けられるように時間に余裕をもって行動してください。

・大学館内に入る際は各棟前で手指消毒をしてください。また、授業が実施される各棟の入り口にカードリーダーも併せて置いていますので、棟に入る際と出る際には学生証をかざしてください。

・休憩時間等も常にソーシャルディスタンスを意識して行動してください。

・当面は食堂の営業は行いません。午前午後に授業がまたがる場合は昼食を持参してください。

・エレベーターの利用は控えてください(障がいのある学生を除く)。

・授業等必要な用事が終われば、すみやかに帰宅してください。

・帰宅後は、生活スペースに入る前に可能な限り衣服の洗濯、入浴を心がけてください。

 

皆さんからのメール、電話でのお問い合わせについて、以下「7.その他」に記載された曜日、時間に対応を行っていますが、限られた教職員や、学外からの対応となりますので、時間を要する場合があります。ご不便をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願いします。

 

対面授業実施にあたっての対策

・使用する施設を限定し、使用後の消毒を徹底します。

・トイレはすべてペーパータオルを設置します。

・教員・学生ともに入室前の手指消毒とマスク着用を必須とします。

・入室時に必要に応じて非接触型体温計で体温測定し、37.5℃以上、または平熱より1℃以上高い場合は受講できません。

・クラスを分けるなど、可能な限り一室の受講者数を少なくします。

・教員は必要に応じてフェイスシールドを併せて装着します。

・授業中は扉・窓等を開放するか、一定時間(45分を目安)ごとに換気を行います。

・授業終了後はすみやかに帰宅を促します。

・事務所はアクリル板等で飛沫感染対策を行います。

・通学に不安をかかえる学生には遠隔授業か、後日個別で対応します。

・各棟の入り口に、手指消毒用のスペースを設けています。

 

 

本学の新型コロナウイルス感染症に対する対応についてはこのページにおいて取りまとめています。随時情報を更新していきますので、最新の情報をご確認ください。

 

【項目一覧】

1.2020年度前期授業について

2.大学独自の奨学金・経済的支援について

3.日本学生支援機構奨学金について

4.就職支援について

5.課外活動について

6.保護者懇談会の開催中止について

7.その他

 

1.2020年度前期授業について

【学部生、大学院生、専攻科生】

2020年度前期授業について、基本的な考え方を整理いたしましたので、下記PDFからご確認ください。

2020年度前期遠隔授業化にあたって

 

2.大学独自の奨学金・経済的支援について

本学として、学生が修学を継続できるように以下の支援策を用意いたしました。

①一律3万円のネット環境整備奨学金の給付

②畿央大学特別奨学金の募集枠拡大

③畿央大学図書館の所蔵図書資料の貸し出し等

④後援会費および同窓会費について

詳細については、本学ホームページ「新型コロナウイルスの影響に対する本学の支援策について」をご確認ください。

 

また、文部科学省より令和2年5月19日付で通知のありました「学生支援緊急給付金給付事業(「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』)」については文部科学省から二次募集の通知がありましたので、KiTssにて申請の要件や方法をご案内しています。

 

【参考 第1回目募集の対象】在籍生(学部・専攻科・別科・研究科)で、家庭から自立してアルバイトにより学費を賄っている方(原則として自宅外学生)や、新型コロナウイルス感染症拡大の影響でその収入が大幅に減少していることなどの要件を満たす方。 

〇給付額: 住民税非課税世帯の学生20万円、上記以外の学生10万円

 

3.日本学生支援機構奨学金について

日本学生支援機構では家計急変学生を対象とした奨学金申込を随時受付しています。こちらは大学が申込窓口となりますので、該当する学生は学生支援センターに申し出てください。

 

■給付奨学金および授業料等減免(高等教育の修学支援新制度)

https://www.jasso.go.jp/shogakukin/kyufu/kakei_kyuhen/coronavirus.html

生計維持者の死亡、事故又は病気による半年以上の就労困難、失職、震災、火災、風水害等に被災により家計が急変した場合に申し込みが可能な制度です。家計急変事由の発生から3ヶ月以内に申し込みが必要です。支援の対象となるかは日本学生支援機構の『進学資金シミュレーター』https://shogakukin-simulator.jasso.go.jp/で確認してください。

 

■緊急・応急採用(貸与型)

https://www.jasso.go.jp/shogakukin/moshikomi/kinkyu_okyu/index.html

生計維持者の失職、破産、事故、病気、死亡等もしくは火災、風水害等の災害等により家計が急変し、緊急に奨学金の必要が生じた場合に申し込みが可能な制度です。無利子奨学金(緊急採用)と有利子奨学金(応急採用)があります。家計急変事由の発生から12ヶ月以内に申し込みが必要です。

 

【参考】文部科学省「新型 コロナウイルス感染症の影響で学費等支援が必要になった学生のみなさんへ」

https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/hutankeigen/1420041_00003.htm

 

4.就職支援について

就活対策、教採対策等の進路支援のうち、進路支援部が必要と認めた場合は登学が許可されます。詳しくはキャリアセンター、教採・公務員対策室に問い合わせてください。それ以外は、対面形式でのガイダンスや指導が行えない状況にありますが、少しでも在学生の不安を解消できるよう、下記のような就職支援を引き続き行っています。

各種進路相談・書類の添削指導

各種進路に関するご相談やご質問について、メールやMicrosoft Teamsを利用したオンライン面談で個別対応しています。特に4回生については、履歴書・エントリーシート添削を中心に指導しています。各学科の担当者が学生一人ひとりとつながりながら、きめ細かい個別サポートを継続しています。

面接練習

就職活動や採用試験に向けた面接は、原則、Microsoft Teamsを利用したオンライン面接で対策しています。但し、最終面接が対面式の場合は対面形式にて練習します。

ガイダンス・対策講座

3回生の一般企業・幼保施設への就職希望者対象のキャリアガイダンス、4回生対象の採用試験対策講座は、授業支援システムOpenCEASを活用して資料・動画配信をしています。なお、面接対策、集団討論、ピアノ練習、模擬授業等については完全予約制で対面式の支援を行います。詳細はKiTss等で対象となる学生に連絡します。

 

5.課外活動について

緊急事態宣言が解除され、外出等の自粛制限に関する段階的緩和が実施されていること等を受け、本学における「課外活動の段階的な再開のための基準」に基づき、7月15日(水)から課外活動の休止措置を段階的に緩和します。
活動再開のために必要な手続きの詳細はKiTssから連絡しますので、内容をよく確認し、再開を希望する日時までに本学公認のクラブ・サークル団体の代表者は、学生支援センターに申請をしてください。なお、学校支援ボランティアについては感染対策・健康管理に十分留意した上で活動してください。活動にあたっては事前にボランティアセンターへの届け出が必要です。

 

6.保護者懇談会の中止について

毎年実施しております「保護者懇談会」につきまして、今年度は中止とすることに決定いたしました。何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

  

7.その他

    7/6(月)より当面の間、各施設の対応を以下の通りとします。
  • 事務室、教育学習基盤センターは8:40~18:00(土曜日17:00)まで開室します。各種相談、提出、証明書発行機の利用などが可能です。
  • 図書館は9:00~18:00(土曜日17:00)まで開室します。ただし、利用は本学の学生・教職員のみで1時間以内(予約制)です。具体的なサービスと利用方法については図書館ホームページを確認してください。郵送による図書の貸出サービスは引き続き実施します。
  • 対面授業のための待ち時間、自宅での遠隔授業の受講が困難な学生のため待機学習室を設けます。場所はKiTssの施設・設備予約情報で確認ください。 なお、室内での会話はできません。
  • 食堂および売店は当面の間休業とします。
  • 当面の間、大学施設貸出は停止します(第2キャンパス含む)。
  • なお、以下の場合はいかなる理由があっても登学を控え、その旨を学生支援センターまで知らせるようにお願いします。

    ・自身が新型コロナウイルスに感染している場合

    ・濃厚接触者と認められている場合

本件に関する情報は日々更新されることから、本学の対応も状況に応じて変化します。在学生の皆さんはKiTss(総合支援システム)を適宜、確認するようにしてください。上記について判断に迷う場合は学生支援センターまで相談してください。

学生・教職員専用

畿央大学
twitteryoutube
〒635-0832 奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2 TEL.0745-54-1601 FAX.0745-54-1600

Copyright(c) Kio university All rights reserved.