以下は一部予定を含みます。4月下旬に発行予定の「2021年度リーダーシップ入試募集要項」で確認してください。

 

2021年度リーダーシップ入試の主な変更点
  • 2020年度AO入試のグローバル方式を、英語の資格に限らず取得した様々な外部検定をいかすことができる外部検定方式と、海外留学等の国際交流に取り組んだ経験を評価する異文化理解方式の2方式に改変。異文化理解方式は日本の高校在籍中に留学された方に限らず、海外の高校に留学して卒業(または見込)された方も受験可能です。
ポイント
  • 畿央大学で学びたいという強い意志を持ち、かつ学力試験だけでははかれない、多様な能力や可能性を秘めた学生を迎えようとする入試制度です。
  • 全ての学科で実施します。
  • 他大学との併願が可能です(専願制ではありません)。
  • 高校在学中に意欲的に取り組んだ活動や実績、資格などをいかせる「活動アピール方式」「外部検定方式」「異文化理解方式」と、特別な活動や実績がなくても出願できる「セミナー方式」の4方式を実施します。出願要件を満たしていれば、複数の方式に出願できます。

入試日程

1次選考

試験日2020年9月27日(日)
*セミナー方式のみ (他の3方式は書類選考)
試験会場本学
出願期間

2020年9月1日(火)~9月18日(金)

〈消印有効〉入学志願票による出願

合格発表日2020年10月3日(土)

2次選考

試験日2020年10月18日(日)
試験会場本学
出願期間2020年10月5日(月)~10月13日(火)
〈消印有効〉入学志願票による出願
合格発表日2020年11月1日(日)
入学手続締切日第1次入学手続:2020年11月16日(月)
第2次入学手続:2020年12月14日(月)
 

選考概要

1次選考

活動アピール方式

高校時代の活動について自信を持ってアピールすることができる人が対象です。(出願要件のいずれか1つ)について「自己アピール文(800字以内)」に記入し、活動内容を証明できる資料を提出してください(書類選考)。

外部検定方式

実用英語技能検定、TOEFL®や実用数学技能検定、日本漢字能力検定など、実用的な技能をはかる各種外部検定に積極的にチャレンジして、資格や一定の水準を有し評価を得ている人が対象です。「活動報告書」と証明書やスコアレポートなどを提出してください(書類選考)。

異文化理解方式

海外留学やその他の体験等を通じ、国際的感覚や幅広い視野を有する人が対象です。海外の高校を卒業(見込)の帰国子女の方も対象です。「活動報告書」と証明できる資料などを提出してください(書類選考)。

セミナー方式

畿央大学の教員によるセミナー(学部別授業)を実施し、その内容に関する課題を出題します。試験時間内に解答し提出してください。(約60分授業+60分試験)。 セミナーのテーマ:「健康全般」および「教育全般」に関すること

上記のほか全員に「志望理由書(600字以内)」を課します。

2次選考(1次選考合格者のみ)

小論文(1200字以内・学科別出題) またはデッサン※(鉛筆デッサン・課題は当日発表)

※デッサンを選択できるのは人間環境デザイン学科志望者のみ

口頭試問(個人面接形式)

 

出願要件

活動アピール方式

次の (1)~(4) をすべてを満たす者。
(1) 本学の建学の精神を理解し、将来の進路について明確な目的意識を持つ者。
(2) 合格発表後に実施する入学前教育に積極的に取り組むことができる者。
(3) 次のいずれかに該当する者。
(ア) 高等学校もしくは中等教育学校を2020年3月に卒業した者、または2021年3月卒業見込みの者。
(イ) 通常の課程による12年の学校教育を2020年3月に修了した者、または2021年3月修了見込みの者。
(4) 次の (a)~(e) のいずれかに該当し、その活動・成果などを「自己アピール文」および「口頭試問」で伝えることができる者。
(a) 学術分野ですぐれた実績をあげた者、または学業成績が優秀な者。
(b) 高等学校などの公認部活動団体に2年以上在籍して意欲的に取り組んだ者(同一の部活動)、または部活動以外で文化、芸術、スポーツの分野で優れた実績をあげた者。
(c) 生徒会役員(会長・副会長・書記・会計)または実行委員長(体育祭・文化祭)を1期以上務めた者。
(d) 社会貢献またはボランティア活動に意欲的に取り組んだ者。
(e) 志望する学部・学科に関連する高等学校もしくは中等教育学校の専門学科(コース)等で学んだ者。
[注] (4)-(a)~(e)はすべて高等学校(中等教育学校は後期課程)在学中の活動実績に限ります。

外部検定方式

次の (1)~(4) をすべてを満たす者。
(1) 本学の建学の精神を理解し、将来の進路について明確な目的意識を持つ者。
(2) 合格発表後に実施する入学前教育に積極的に取り組むことができる者。
(3) 次のいずれかに該当する者。
(ア) 高等学校もしくは中等教育学校を2020年3月に卒業した者、または2021年3月卒業見込みの者。
(イ) 通常の課程による12年の学校教育を2020年3月に修了した者、または2021年3月修了見込みの者。
(4) 高校時代に外部検定に積極的にチャレンジして資格や一定の水準を有し評価を得ている者。
[注] (4)は高等学校(中等教育学校は後期課程)在学中の資格や評価に限ります。

異文化理解方式

次の (1)~(3) をすべてを満たす者。
(1) 本学の建学の精神を理解し、将来の進路について明確な目的意識を持つ者。
(2) 合格発表後に実施する入学前教育に積極的に取り組むことができる者。
(3) 日本国籍を有し、高校時代に海外留学等の国際交流に意欲的に取り組んだ経験がある者で、次のいずれかに該当する者。
(ア) 高等学校もしくは中等教育学校を2020年3月に卒業した者、または2021年3月卒業見込みの者。
(イ) 通常の課程による12年の学校教育を2020年3月に修了した者、または2021年3月修了見込みの者。
(ウ) 学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、または2021年3月31日までにこれに該当する見込みの者。ただし、2021年3月31日での年齢が19歳までの者とする。
[注] (3)-(ウ)については個別の入学資格審査を行う場合があります。

セミナー方式

次の (1)~(3) をすべてを満たす者。
(1) 本学の建学の精神を理解し、将来の進路について明確な目的意識を持つ者。
(2) 合格発表後に実施する入学前教育に積極的に取り組むことができる者。
(3) 次のいずれかに該当する者。
(ア) 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、または2021年3月卒業見込みの者。
(イ) 通常の課程による12年の学校教育を修了した者、または2021年3月修了見込みの者。
(ウ) 学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、または2021年3月31日までにこれに該当する見込みの者。
[注] (3)-(ウ)については個別の入学資格審査を行う場合があります。
 

配点・判定方法

活動アピール方式

<1次選考>出願書類を総合的に評価して1次選考合格者を決定します。
活動内容および自己アピール文100点
志望理由書段階評価
<2次選考>1次選考と2次選考の結果および調査書を総合的に評価して最終合格者を決定します。
1次選考活動内容および自己アピール文100点
志望理由書段階評価
2次選考小論文またはデッサン100点
口頭試問100点
調査書参考

外部検定方式

<1次選考>出願書類を総合的に評価して1次選考合格者を決定します。
資格の級・スコアなど100点
志望理由書段階評価
<2次選考>1次選考と2次選考の結果および調査書を総合的に評価して最終合格者を決定します。
1次選考資格の級・スコアなど100点
志望理由書段階評価
2次選考小論文またはデッサン100点
口頭試問100点
調査書参考

異文化理解方式

<1次選考>出願書類を総合的に評価して1次選考合格者を決定します。
活動内容100点
志望理由書段階評価
<2次選考>1次選考と2次選考の結果および調査書を総合的に評価して最終合格者を決定します。
1次選考活動内容100点
志望理由書段階評価
2次選考小論文またはデッサン100点
口頭試問100点
調査書等の提出書類参考

セミナー方式

<1次選考>出願書類およびセミナーの課題を総合的に評価して1次選考合格者を決定します。
セミナーの課題100点
志望理由書段階評価
<2次選考>1次選考と2次選考の結果および調査書などを総合的に評価して最終合格者を決定します。
1次選考セミナーの課題100点
志望理由書段階評価
2次選考小論文またはデッサン100点
口頭試問100点
調査書等の提出書類参考
 

募集人員

学部学科募集人員
健康科学部理学療法学科4名
看護医療学科5名
健康栄養学科5名
人間環境デザイン学科4名
教育学部現代教育学科14名
[注] 募集人員は4方式の合計です。  

入学検定料

1次選考

1方式5,000円(複数の方式に出願する場合は5,000円×方式数)

2次選考

30,000円(1次選考合格者のみ)  

募集要項(PDF)

2021年度リーダーシップ入試募集要項