SNS
資料
請求
問合せ

キャンパスライフ

高等教育の修学支援新制度

大学や専門学校などの高等教育を一部無償化する法律が2019年5月10日に成立し、畿央大学はその対象校として認定されました。
本制度の概要につきましては、文部科学省のホームページをご確認ください。
なお、本学は授業料及び入学金の減免額を、授業料等の納付後に充当もしくは返金にて対応します。

【関連リンク】
文部科学省WEBサイト
日本学生支援機構WEBサイト

【大学等における修学の支援に関する法律施行規則第7条第2項の規定に基づく確認申請書の公表】
高等教育の修学支援制度機関要件確認に係る申請書
2019年度 確認申請書
2020年度 更新確認申請書
2021年度 更新確認申請書

2022年度 更新確認申請書

2023年度 更新確認申請書

 

入学予定者の皆さまへ(予約採用候補者)

入学手続きに必要な納付金について

本学では「高等教育の修学支援新制度」の対象者で2023年度に入学された方の入学手続納付金および後期学納金(授業料・教育充実費・諸会費)を以下の通り取り扱います。

納付期限 減免の取扱
入学金 入学申込金
(入学金の1/2)
第1次入学手続締切日 2023年10月頃に還付
入学金の1/2 第2次入学手続締切日
前期授業料 第2次入学手続締切日 2023年度後期授業料に充当した上で
差額を請求(9月)
後期授業料 2023年10月20日(金) 2024年3月上旬に還付予定

※上記の表は2023年5・6月採用者の例となっており、スケジュールは採用月に応じて異なります。

※一般選抜後期日程および大学入学共通テスト利用選抜後期日程では、第1次入学手続きと第2次入学手続きを一括して行います。

入学手続納付金は所定の期日までに全額を納入していただく必要があります(減免認定後の金額ではありません)。また、還付・充当される金額は世帯の所得金額に基づく区分(第Ⅰ~Ⅲ区分)によって異なります。授業料減免に関する認定結果の通知は採用月に応じて保証人様宛に送付します。

予約採用候補者の方の給付奨学金および授業料減免申請手続

入学後に、必要書類や「進学届」の提出について、説明会を開催します。対象学生は必ず出席してください。

入学前

日本学生支援機構からの「大学等奨学生採用候補者決定通知」や「給付奨学生採用候補者のしおり」等を大切に保管しておいてください。
※通常は自宅外通学月額希望者もいったん自宅通学月額で採用されますが、必要書類を入学前に提出することで自宅外月額の支給開始月を早期化することができます。詳しくはお問合せください。

入学後

奨学金予約採用候補者説明会に出席し、説明会後に以下を提出してください。
①「大学等奨学生採用候補者決定通知」
②「授業料等減免に関する申請書」(入学後配布)
➂(該当者のみ)「自宅外通学であることの証明書類」

説明会後

インターネットを通じて「進学届」を学生支援機構に提出してください(ID・パスワードは上記の説明会後に大学より交付します)。期日までに進学届が提出されないと、振込開始月が遅れたり、予約採用自体が取消になる可能性があります。

振込開始

所定の期日までに「進学届」を提出された場合は5月より奨学金の振込が開始されます。採用後は「給付奨学生のしおり」「誓約書」等を配布します。

在学生の皆さまへ

給付奨学生に採用された学生の必要な手続きはKiTssから連絡しますので必ず確認をお願いします。

2023年度に進級された方の学納金(授業料・教育充実費・諸会費)を以下の通り取り扱います。

納付期限 減免額の取扱
前期授業料 2023年4月20日(木) 2023年度後期授業料に充当した上で
差額を請求(9月)
後期授業料 2023年10月20日(金) 2024年3月上旬に還付予定

※上記の表は継続および2023年6月採用者の例となっており、スケジュールは採用月に応じて異なります。

学納金は所定の期日までに全額を納入していただく必要があります(減免認定後の金額ではありません)。また、還付・充当される金額は世帯の所得金額に基づく区分(第Ⅰ~Ⅲ区分)によって異なります。内容については、授業料減免に関する認定結果の通知もしくは、適格認定における判定結果通知、認定の効力の停止に関する通知をご確認ください。

新規申し込みを検討されている皆さまへ(在学採用のご案内)

在学採用の案内は、毎年4・10月ごろに実施しています。詳細が決まりましたら、KiTssにてお知らせしますので、検討されている方は、大学からの案内をよく確認してください。

【問い合わせ先】
学生支援センター 奨学金担当